いよいよ本格的にバブルリバイバルか?ハイウエストの次は90's香るハイ○○がトレンドに

写真拡大

こんにちは、フレネシです。

一昨年、「妊婦さんのパンツ」「オムツみたい」「ダサ過ぎる」と散々な言われ様だったハイウエストビキニ。ローウエストなビキニ中心だった水着市場に一大旋風を巻き起こした斬新過ぎるハイウエストビキニは、新しい物好きな女性を除いては、あまり受け入れられるものではなかったようです。

あれから2年、今度はこんなところが「ハイ」にカッティングされた水着が話題を呼んでいます。

● 懐かしくて、新しい。90年代香る、ハイネックビキニ

今年のニューフェイスは、ハイネックビキニ。両肩を大胆に露出する一方で、胸の谷間はハイネックで隠れるため、胸の大きい人にも小さい人にも取り入れやすいのがポイント。これなら、胸元がすかし編みのデザインでも、抵抗なく着られる…かも?

■ この記事の元記事(全画像)を見る

また、ハイネック&ハイウエストで最先端を行くのも◎。ハイネック&ハイウエストで肌の露出面積少な目だと、モノキニっぽく着られそう。

一方、今年よく見かけるかぎ編みニットのビキニはむしろ70’sチック。センターの透け具合がセクシー。

● いよいよ来るか?次のトレンド予想

ハイウエストの次は、とうとうバブルの象徴、ハイレグが「来るか?」「来るのでは?」と期待していたものの、今年はどうやらその波は来てないようです。しかし、先取りなのか、個人的な趣味か、ハイレグタイプの水着を着用している人々も。

むむ、この写真は3年前のもの…?日本には何と、3年も前からハイレグ穿いてるセクシー美女2人組が…?

■ この記事の元記事(全画像)を見る

おっと、ベッド・インのお二人ですね。日本でのハイレグブームの火付け役は、今年ついにメジャーデビューを果たした彼女たちになるであろうと、私は確信しています。