中国の4Gインターネットは2016年第1四半期末現在、全国すべての都市と主要農村部をカバーしている。4Gユーザーは5億3000万人に達し、米国と欧州の合計を上回った。写真は江蘇省南京市で開かれた通信技術関連のイベントでTD-LTEを体験する人々。

写真拡大

中国工業・情報化部(省)の陳肇雄副部長は21日、中国の4Gインターネットが2016年第1四半期末現在、全国すべての都市と主要農村部をカバーしたと発表した。4Gユーザーは5億3000万人に達し、米国と欧州の合計を上回った。新華社が伝えた。

陳氏は2016年中国インターネット大会に出席した際に、「中国のインターネットインフラ整備は2015年に着実に推進され、インターネット供給能力が大幅に向上した。第1四半期現在のFTTHポートの数は3億9000万に達し、うち光ファイバーユーザーが占める比率は62.8%に上昇、日本と韓国に次ぐ水準となった。4Gインターネット基地局数は200万弱に達し、最大の4G商用ネットワークとなった」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集YF)