韓国は輸出依存度が高い国だ。さらに対中輸出の全体に占める割合も高い韓国だが、韓国貿易協会がまとめたデータによれば、2016年5月における韓国の対中輸出額は前年同月比9.1%減となり、15年7月以来、11カ月連続で前年割れとなっている。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 韓国は輸出依存度が高い国だ。さらに対中輸出の全体に占める割合も高い韓国だが、韓国貿易協会がまとめたデータによれば、2016年5月における韓国の対中輸出額は前年同月比9.1%減となり、15年7月以来、11カ月連続で前年割れとなっている。

 韓国メディアの亜洲経済の中国語電子版によれば、韓国の対中輸出は15年7月に前年同月比で6.5%減となって以降、11カ月連続で前年割れとなっている。記事は、この理由について「半導体や、自動車用部品などの輸出が不振であるため」と伝えている。

 特に韓国の対中輸出における主力品目である半導体については、16年1-5月の輸出総額は前年同期比19.1%減となったほか、合成樹脂は同14%減となった。また、自動車用部品は同11.4%減、パソコンは同11.5%減となるなど、軒並み二桁の減少となった。

 記事は、16年1-5月における韓国の対中輸出額は前年同期比15%減となったことを紹介。15年の対中輸出額は前年比5.6%減であったが、そこからさらに減少していることについて「1998年の最悪の時期より減少幅が大きい」と警戒感を示した。

 報道によれば、韓国の輸出が減少しているのは対中輸出のみではなく、米国や日本向けの輸出額も減少しており、輸出依存の韓国にとっては極めて深刻な事態となっている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)