サシャ・バロン・コーエン演じるタイム役(左)の声優つとめる滝藤賢一(右) (C) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

2010年4月に公開され大ヒットした『アリス・イン・ワンダーランド』の続編となる『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』。この映画に登場する新キャラクターで、時間の番人“タイム”役の日本語版声優をドラマ『半沢直樹』などで活躍する個性派俳優の滝藤賢一がつとめることが発表された。

ブレイク中の個性派俳優・滝藤賢一の過激ショット6連発!/『るろうに剣心』

オリジナル版ではサシャ・バロン・コーエンが演じるタイムは、無限の空間にそびえる永遠の城に棲む、<時間>の化身で万物にパワーをもたらす万物の大時計を守り続けており、その大時計とシンクロする時計仕掛けの心臓を持つ、半身人間、半身機械という摩訶不思議な存在。誰もが敵に回したくはないと恐れられている人物で、おどろおどろしい姿とは裏腹に、ものすごい自信家でマヌケという愛嬌のある一面も持つ。

滝藤にとって今回は映画声優初挑戦。「ついにハリウッドデビューか!と嬉しかったです。やっとこの日が来たかって(笑)」と声優が決まった時の喜びを口にすると、アフレコについては「声だけで表現することは難しく、大変でした」と、普段とは異なる“声”の演技に苦労した様子。

また、「ジョニー・デップやヘレナ・ボナム=カーターと共演している気持ちにさせていただける素敵な現場だったと思います。勘違いしてしまいそうでした(笑)」と冗談交じりに答え、アフレコに苦戦しながらも楽しんで演じたことも明かした。

本作の日本語版声優にはほかに、白の女王役の深田恭子をはじめ、マッドハッタ―役の平田広明、アリス役の安藤瞳、赤の女王役の朴ロ美と、前作でも声を演じた豪華声優陣が続投している。

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は7月1日より全国公開となる。

【関連記事】
深田恭子、『アリス・イン・ワンダーランド』続編で白の女王役の声続投!
ジョニー・デップ、プレミアでマッドハッターの役作りの秘密明かす!
[動画]滝藤賢一も登壇『バイロケーション』プレミア試写会
[動画]滝藤賢一が能年玲奈と共演! かんぽ生命CM