23日、韓国メディアによると、ソ・ジソプやソン・ジュンギら人気俳優が出演することで話題となっている韓国映画「軍艦島」がこのほど、忠清北道・清州でクランクインした。これについて、韓国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真は軍艦島。

写真拡大

2016年6月23日、韓国・聯合ニュースによると、ソ・ジソプやソン・ジュンギ、ファン・ジョンミンら人気俳優が出演することで話題となっている韓国映画「軍艦島」がこのほど、忠清北道・清州でクランクインした。

「軍艦島」は日本統治時代に軍艦島に強制徴用された約400人の朝鮮半島出身者が、命懸けで脱出を試みる話を描いている。リュ・スンワン監督は「初日の撮影は順調に進んだ。厳しい撮影が予想されるが、良い作品が完成すると思う」とコメントした。「軍艦島」は来年公開予定。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「ソ・ジソプ、ソン・ジュンギ、ファン・ジョンミンの3人がそろったら、見ないわけにはいかない」

「誰が出演しようと、必ず見なければならない映画。歴史に残る作品を作ってほしい」

「キャストだけでも期待できる。映画の舞台あいさつはすごいことになりそう」

「来年公開の映画の中で最も期待できる映画だ」

「日本政府と韓国政府が隠そうとしている歴史を必ず世界に広めてほしい」

「これだけ豪華なキャストなら、中国や日本でも人気が出るのでは?」(翻訳・編集/堂本)