クリアアサヒの無料で読める漫画キャンペーンのイメージ写真

写真拡大

25年後を描いて話題となっている「東京ラブストーリー」の続編は、クリアアサヒのキャンペーンに参加すると無料で読める、特別描き下ろし新作だ。2016年6月21日の記事では、第一話について紹介したが、今回は第二話について少し紹介したい。

「東京ラブストーリー」続編の第二話〜元恋人・三上に心揺れる「さとみ」

続編の第一話は50歳になった永尾完治の妻である永尾さとみを中心に描かれていたが、続く第二話も同じく彼女の"揺れる女心"がメインで描かれている。保育士時代の同僚と久しぶりに会うことになった有森也実、いや、さとみであったが、そこに元カレの江口洋介、いや、三上が登場!きっとドラマだったら、小田和正の名曲が流れた瞬間だったと勝手に想像してみる。

焼肉店ではさとみと三上そして元同僚の3人でちょっとした同窓会のような展開。元カレの手を見つめながら"このキレイな指が好きだったんだわ"と思ってみたり、昔の彼ならこう言うはずと勝手に会話を妄想してみたり、一人心を高ぶらせている。最近、同窓会が新たな恋や禁断の恋のきっかけになるケースもあるようなので、今回の「東京ラブストーリー」の続編は、現代の要素がしっかりと描かれているなと感心してしまう。

「不倫なんかしないのが一番なんだ」

さとみは元カレとの再会に何十年ぶりかの心のトキメキを感じ、「彼、再びあたしに近づこうとしてる?」と警戒よりも期待に近いものを抱き始めていた。が、駅までの帰り道、三上からさとみへ発せられた言葉は「不倫なんかしないのが一番なんだ」。ドラマではロン毛にサングラス、スポーツカーを乗り回すというチャラいキャラとして印象が強く残っていた三上だけに、意外であった『遊び人卒業宣言』。

妄想を膨らませ過ぎ、ひとりガッカリしているさとみ。煮え切らない思いをインターネット掲示板にぶつけると、ペンネーム「ラブストーリーは突然に」から即座に返信が。その内容を読んでさとみは仰天する。身内しか知りえない情報が含まれていたのだった!

またここで小田和正の名曲が頭に流れるのであった。今後の展開がかなり気になるが、三上の『遊び人卒業宣言』の理由も、インターネット掲示板に表れたペンネーム「ラブストーリーは突然に」の正体も、続きの第三話でしっかりと描いてくれているので、続きが読みたくなった人はクリアアサヒのキャンペーンに今すぐ参加しよう。

もう一つ続編が存在する「東京ラブストーリー」 どこで読める?

今回、紹介した「東京ラブストーリー」の続編は、今年1月25日に発表された読み切り「東京ラブストーリー〜After 25years〜」(「週刊ビッグコミックスピリッツ」16年9号掲載)とリンクしている。

「After 25years」は、主人公の永尾完治とアフリカ帰りの帰国子女・赤名リカの2人を中心に話が展開する。2人の子どもたちが恋人同士となり、それをきっかけとして完治とリカが約25年ぶりに再会する。

クリアアサヒの続編を最後まで読んだ人は、ぜひ「After 25years」を読むことをおすすめしたい。「東京ラブストーリーはこれで本当に終わりを迎えたのかもしれない」と、しみじみ感じることだろう。なお、ビッグコミックスピリッツ16年9号はアマゾンのキンドルをはじめ各電子書籍ストアで購入できる。

「バンビ〜ノ!」続編の第一話、舞台は......山形!

このクリアアサヒのキャンペーンには「東京ラブストーリー」だけではなく、「バンビ〜ノ!」の特別描き下ろし新作も登場している!「バンビ〜ノ!」は第1部が05年から09年まで「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載され、第2部が同年から13年まで連載され、2007年には嵐の松本潤主演でドラマ化もされた人気作である。

福岡の大学生・伴省吾(ばん・しょうご)が、バイト先でイタリア料理と出会い、最高の料理人を目指す物語だ。料理の腕に自信のあった伴。ところが六本木にある路面店「バッカナーレ」でヘルプとして働くや、自分が"バンビーノ"(イタリア語で「男の子」、本作では「ガキンチョ」という意味)であることを痛感させられる。

「絶対生まれ変わっちゃる」

と伴は福岡弁で誓いを立て、一心に修行に励む。持ち前のガッツと嗅覚でメキメキと腕を上げ、周囲から見下されるバンビーノから一目置かれる存在に変貌していく――。

ビッグコミックスピリッツの連載で描かれた世界は、料理人たちがライバル心向きだしでぶつかり合う、厨房(ちゅうぼう)という名の戦場だった。

それに比べて今回の続編は、ほのぼのしたストーリーとなっている。

伴と同僚の楊大衛(ヤン・ダーウェイ)は食材のキノコを求めて、レストランのある横浜から山形に出かける。そこで出会ったのが山の案内人ツグミ。ツンとした態度のツグミだったが、それには深い理由があった。伴と楊の取った行動とは――。

ビッグコミックスピリッツの連載での伴と比べると、元気の良さは変わらないものの、ギラギラした感じは薄れた印象を受ける。自分自身が成長することで精いっぱいだった時期は過ぎ、仕事を通じて他人を幸せにする実力と自信が身についたのだろう。それでも好奇心を失わないところは立派だ。

「東京ラブストーリー」の続編は、人生の折り返し点を迎えた世代に対するクリアアサヒからのプレゼントで、「バンビ〜ノ!」のそれはこれからの日本を支えるヤング世代へ贈る「エール」かもしれない。

クリアアサヒ1缶につき1話無料

漫画「東京ラブストーリー」と「バンビ〜ノ!」のオリジナル続編は、第3のビール「クリアアサヒ」を買うと無料で読める。各作品とも3話ずつあり、対象商品1缶につき1話読む権利が得られる。キャンペーン期間は16年8月15日まで。

対象商品は以下のクリアアサヒシリーズ5種類。350mlと500mlのどちらのサイズでも条件は一緒だ。また、対象店舗は全国のコンビニチェーンとなる。
(一部のコンビニチェーンは除く)

クリアアサヒクリアアサヒ プライムリッチクリアアサヒ 糖質0クリアアサヒ クリスタルクリア(期間限定商品)クリアアサヒ 関西仕立て

キャンペーン参加はスマホまたはタブレットから行う。購入レシートを撮影し、スペシャルサイトの応募フォームから送信する。数分後、正しいレシートと判定されれば案内メールが届く。メッセージ欄のURLをクリックすれば、読みたい話にアクセスできる。