障害者支援施設で「帰れハゲ」に立腹 職員暴行

ざっくり言うと

  • 24日、京都府の障害者支援施設で入所者が職員から暴行を受けたと分かった
  • 職員は入所者から「帰れハゲ」と言われ立腹し、電気ひげそりを投げつけた
  • 暴行を受けた入所者は前歯を1本折っており、家族が被害届を提出した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング