23日、女性タレントのオウヤン・ニーニーが大学の試験に替え玉を使っていた騒動で、その替え玉が同級生ではなく、学外の人間だったことが明らかに。さらに悪質だとして批判を浴びている。写真はオウヤン・ニーニー(左)とNana姉妹。

写真拡大

2016年6月23日、女性タレントのオウヤン・ニーニー(欧陽[女尼] [女尼])が大学の試験に替え玉を使っていた騒動で、その替え玉が同級生ではなく、学外の人間だったことが明らかに。さらに悪質だとして批判を浴びている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

オウヤン・ニーニーは有名歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)のめい。このほど日本デビューしたタレント兼チェリストのNana(ナナ/欧陽娜娜)は妹で、台湾では「オウヤン三姉妹」の長女として知られた存在だ。

現在は台湾芸術大学に通っているが、学期末試験の期間に仕事でロンドンへ行くため、替え玉を使ったことが明らかに。さらに当初は同級生とされていた替え玉について、学外の人間だったことが新たに分かった。大学側では処分を検討中としている。

もともと長女のオウヤン・ニーニーが先にデビューして人気者になったが、次女のNanaは早くから天才チェリスト少女として注目され、14年に芸能界デビュー。台湾メディアによると、これまで姉妹で1億台湾ドル(約3億3000万円)ほどを稼いでいるが、内訳はNanaが9000万台湾ドル(約3億円)で、ニーニーは500万台湾ドル(約1600万円)前後。その差は18倍とすでに大きく広がっている。(翻訳・編集/Mathilda)