23日、AP通信は、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)がディーゼル車の排ガス不正問題をめぐり、米当局に102億ドル(約1兆800億円)を支払うことで合意する見通しだと報じた。資料写真。

写真拡大

2016年6月23日、AP通信は、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)がディーゼル車の排ガス不正問題をめぐり、米当局に102億ドル(約1兆800億円)を支払うことで合意する見通しだと報じた。

関係筋によると、支払い金には不正車の買い戻し費用などが含まれている。米国で販売した排気量2000CCの48万2000台のディーゼル車が対象となっており、VWは1台あたり、年式などに応じて最大7000ドル(約74万円)で買い戻す方針だという。(翻訳・編集/蘆田)