22日、中国のポータルサイト・今日頭条は、中国人が日本車を買わない6つの理由についての記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年6月22日、中国のポータルサイト・今日頭条は、中国人が日本車を買わない6つの理由についての記事を掲載した。

中国自動車市場では、日本車の売り上げが好調ではあるものの、中国のネット上では日本車を買わないと主張する人が少なくない。記事では中国人が日本車を買わない理由として、中国車の台頭、部品が簡素化されているのに値段が高いこと、信頼性が低いこと、日本車だから、態度が横柄だから、安全性が低いからの6つを挙げた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本製品ボイコットを堅持しよう」
「日本はかつてわが国をあれだけ傷つけたからな。どんなにいい車でも日本車は絶対に買わない!」

「尖閣諸島問題以前に買った日本車は理解できる。尖閣諸島問題後に買うのは問題だ」
「日本車を運転することは戦場で防弾チョッキを着ないようなもの」

「街中では日本車が半分を占めている。ネット上で日本車を悪く言う人の半分は車の無い人、残りはドイツ車に乗る人だ」
「自動車修理店を開いている彼氏が言うには、日本車は燃費が良くて壊れにくい。日本車はコスパが高いんだって」

「日本車を買うかどうかと愛国が関係あるのか?政府が生産を許可しているのに」
「あれだけ多くの日本車が中国で製造されている。部品簡素化や不合格でも出荷できるのは誰のせいだ?ガソリンも高いし、日本車を買ったからどうだというのだ?」(翻訳・編集/山中)