ダイハツからOEM供給されているスバル・ステラがムーヴ同様、6月21日に一部改良を受けました。

ムーヴのブランド違いということになりますが、販売店が近い、あるいは「スバル」ブランドがいい! などの理由であればOEM車でも買わない手はありません。

1

最大のトピックスは、ステラ・カスタムにエントリーグレードの「F」が新設定されたこと。

カスタム専用デザインやLEDヘッドランプはそのままに、フルホイールキャップ、2眼ルミネセントメーター(メッキリングなし)や、マルチインフォメーションディスプレイといった一部の装備を簡素化したモデルになり、ダイハツ・ムーヴの同等グレードと同様に、135万円と価格を抑えたのが特徴です。

そうはいっても装備は充実していて、電動格納式カラードドアミラー(キーレスアクセス連動&サイドターンランプ付)、LEDヘッドランプ、LEDフォグランプ、パワーウィンドウ、マルチインフォメーションディスプレイ、UVカットガラス(全面)、濃色ガラス(リヤ)、2眼ルミネセントメーター、オートエアコン、キーレスアクセス&プッシュスタート、運転席シートリフターなどを用意。

また、メーカー装着オプションの「プレミアムセレクション(ステラ・カスタム)」を、加飾パネルやシートステッチのカラーを変更することで、上質でスタイリッシュな内装に見直されています。

「ブラックインテリアセレクション(ステラにメーカーオプション)」では、インパネ下部やインナーリモートまわりのカラーリングを変更して質感を高め、より幅広いユーザーニーズに対応。なお、一部改良後のスバル・ステラの価格帯は、113万4000円〜174万4200円となっています。

(塚田勝弘)

スバル・ステラが一部改良を実施。「カスタム」にエントリーグレードの「F」を新設定(http://clicccar.com/2016/06/24/381103/)