23日、韓国釜山市でこのほど、20代の男女6人が売春の疑いで逮捕された。資料写真。

写真拡大

2016年6月23日、韓国釜山市でこのほど、20代の男女6人が売春の疑いで逮捕された。6人は恋人同士3組で、所持金が尽きたため男3人が客を探し、女3人に売春させていたという。環球時報(電子版)が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、6人は10日、韓国北西部の仁川広域市を出発。借りた車で釜山に旅行に来たという。3日後に所持金が尽き、1人が売春で金を稼ぐことを提案。男3人が町に出て客を探し、女2人が売春し、残る女1人が運転手役を務めていた。1度の売春で10万〜20万ウォン(約9000〜1万8000円)を得ていたという。

売春の開始から1週間後、警察が6人を逮捕した。(翻訳・編集/大宮)