約8割の夫が妻にはナイショで…「不倫予備軍夫」の元カノとの繋がり

写真拡大

最近、ニュースを騒がせている芸能人の不倫騒動。お相手が知人同士だったというドロ沼不倫報道や、不倫後の謝罪会見など“不倫”は今や家庭の問題というよりも社会全体の問題のひとつになってしまっていますね。

「せめて自分の夫は、他の女性にうつつを抜かすことなく家庭を大事にする男性であってほしい」という主婦のささやかな願いがあると思いますが、実はそれを裏切るかのような“元カノと縁が切れていない浮気予備軍夫”がいるというのです。

そこで今回は、『WooRis』が500人の男性におこなった、“元カノとの関係について”の独自アンケート調査を元に、既婚男性とその元カノの関係性から“不倫予備軍の男性の心理”を読み解いていきます。早速、チェックしていきましょう!

 

■約1割の男性が元カノの連絡先を知っている

結婚前にお付き合いしていた相手がいるのは仕方のないことです。しかし、結婚した今もなお親密な関係が続いているとなると、正直複雑ですよね。

「結婚前にお付き合いしていた“元カノ”の連絡先を知っていますか?」というアンケートに対して、なんと9.4%の男性が「はい」と答えています。10人に1人の既婚男性が元カノの連絡先を知っているという結果です。

さらに、その中で「今も連絡を取り合っている」という方が36.2%も存在していました。どういう形であれ、元カノと縁が切れていないという夫が少なからずいるということがわかります。

元カノとはいい関係だから…と“元カノ”を“相談相手”として友達を続けている男性の意見がこちらです。

「恋愛のことを相談できる異性が、元カノくらいしかいません。もう恋愛対象としてみてはいませんし、良い友達として色々な相談に乗ってもらっています」(20代男性・製造業)

夫が元カノのことを「友達だ」と言い切るのは簡単かもしれませんが、女性がそれを信じることは難しいのではないでしょうか。

 

■毎日元カノと連絡をとっている既婚男性も存在

さらにショックなのが、元カノと連絡を取り合っている男性に「元カノと連絡を取る頻度は、だいたいどれくらいですか?」という問いをしたところ「毎日」または「2〜3日おき」と答えた既婚男性が29.4%いたのです。

元カノと連絡を取り合っている男性の約3割は、ほぼ毎日連絡しているとなると、心中穏やかではいられないですよね。「そんな気はない」と言われても、過去に関係のあった異性と頻繁に連絡をしているとなると、不倫を疑ってしまっても仕方ありません。

 

■元カノとSNSで繋がっている既婚男性の割合は

安心していられない情報はさらに続きます。「元カノとSNS等でつながっていますか?」という質問に対し、連絡先を知っている人よりも割合の多い12.4%の男性が「はい」と回答しています。

つまり、あなたのSNSでの日常のつぶやきや投稿した写真などが、公開設定によってはご主人の元カノにだだ漏れしているかもしれないのです。

メールアドレスや電話番号こそ知らないものの、SNSで元カノと友達になっているという男性の言い分を聞いてみましょう。

「結婚してからも元カノと連絡を取っていては、さすがに嫁もいい顔しないかなと思ってメアドとか電話番号は知りません。でも、元気にしているかとか気になる気持ちが正直あるので……SNSを通じて元カノの近況をチェックしています」(20代男性・営業職)

SNSにはメッセージ機能もありますから、連絡を取ろうと思えばSNS経由でも取れてしまいます。奥さんの安心のために連絡先を知らないでいるというのであれば、SNSでもつながりは持たないのが夫として一番望ましい行動なのではないでしょうか。

 

 ■約8割が元カノとのつながりを奥さんには内緒

さらに「元カノとのつながりを、奥さんは知っていますか?」という質問に、「いいえ」と答えた男性はなんと76.2%にも上りました。

直接連絡を取り合っていようが、SNS経由でつながっていようが、“元カノとのつながり”そのものを奥さんにはひた隠しにしているようです。

元カノとたまに連絡を取るという男性が、こんな本音を漏らしてくれました。

「嫁とうまくいかないときはつい元カノに愚痴っちゃいます。元カノとは付き合いも長かったし、自分のことをよく理解してくれているので……。

元カノの励ましで救われたことも正直あります。でも、もし嫁が元カレと連絡を取っていて、励ましてもらっているとなると、ちょっとイヤですね」(30代男性・陸上自衛隊)

自分は元カノと連絡をとるけれど、奥さんは元カレと連絡を取らないでほしい……というのは身勝手ですよね。本当の意味で良き理解者であるのなら、奥さんには包み隠さず関係を話せるはず。

それができない男性が7割強ということは、多少なりとも「奥さんに対するうしろめたさ」があるからなのでしょう。

 

いかがでしたか? 異性関係にだらしない男性は、不倫という夫婦のタブーを犯してしまいがち。今も、そしてこれからも、お互いが一番の理解者であり続けるために、信頼を損ねるような行いは改めてもらいたいところですよね。

少々心が痛むかもしれませんが、不倫予備軍でないかどうかの確認も兼ねて、元カノとの関係性について一度ご主人と話をする機会を設けてみてはいかがでしょうか?

隠し事のない関係で、相手を信じ切れるような関わり合い方をしてもらいましょう。

(ライター 清水希枝)

 

【関連記事】

※ うわぁ…出た!「開き直り夫」にさせない、妻がキツ〜く釘を刺すべき悪行3つ

※ 1位体の関係、2位キス「男性が思う妻の浮気」境界線の3位は?

※ えっ、まさか…!? 夫が今まさに「浮気しようとしている」怪しすぎサイン6つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ まだ知らないの?時短美容家オススメの「紫外線対策」とは

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

※ あ〜女子力落ちた…「お風呂時間に済ませる」忙しい女性の時短美容って?

 

【姉妹サイト】

※ 正直ゲンナリ…「夫の機嫌が悪いとき」妻がとるべき賢い対処法3つ

※ 2位家の前にゴミ…「ご近所さんにやられたらイラッとすること」1位は

 

【画像】

※ iuricazac / Shutterstock