3位ゲス川谷、2位狩野英孝よりも!「浮気報道に納得の芸能人」1位は

写真拡大

突然ですが、あなたは浮気をした経験がありますか? 不倫をテーマにしたドラマが高視聴率となり、芸能界や政界でも浮気報道は今年上半期ノンストップ状態でした。そして、芸能界に限らず、世の中でも、浮気事情は大変な事になっているようです。

『WooRis』の過去記事「3割が妻以外と肉体関係!? でも大半が“妻バレしてない”衝撃的な夫の浮気事情」でも、3人に1人の既婚男性が浮気経験があるという実態を伝えていますが、男女問わず、「あの人、何か浮気しそうよね」という雰囲気の人っていませんか?

この度、男女500名に「浮気報道を聞いて納得した芸能人」に関する調査を実施。なんともイタイ人達が続々あがってきました。今回は、その結果と筆者周辺の様々な職種の知人達の意見などをもとに、ランキング形式でお伝えします。

 

■3位:川谷絵音

ベッキーとの浮気報道で、一気に”ゲス不倫”のレッテルがはられてしまったゲス川谷。やはり、イメージは最悪なようです。

「不倫発覚後も、最初に謝るどころか、逆ギレのような発言。何か不都合があった時に、人のせいにするタイプなので、不倫も納得」

「自分を責めずに、人のせいにしている(様に見える)のが最悪」という声が複数ありましたが、この種のタイプは、一般社会でもブーイングの的になりやすいようです。

「明るくて楽しい同僚のA君。普通に話す分には良いけれど、何かトラブルがあるとややこしい。開口一番、言い訳。しかも、人のせいにするような発言が目立つ。人当たりが良いので、好印象を持っている人もいるようだけど、こういうタイプは浮気しても、平気で人のせいにしそう」

”責任転嫁するタイプは信用出来ない”というわけですね。確かに、何か不都合なことがあった時に言い逃れするタイプは、浮気がバレても、自分に都合のいいことをサラッと言って逃げそうなイメージがありますよね。一見”良い人そう”でも、言い訳が多いかどうかは、見極めポイントの一つかもしれません。

 

■2位:狩野英孝

「冗談で浮気して、相手にあげあしをとられたら、そのまま流されて、泥沼になりそうなタイプだと思ってはいたが、やはりそうだった」

「チャラいだろうと思っていたら……イメージ通りで本当に軽かった」

「ラーメン、つけ麺 、僕イケメン」でブレイクした狩野さんですが、自身のギャグ同様、世間には軽い印象を与えてしまったようです。世の中には、軽そうに見えてそうでもない人と、実際も軽いタイプがいますよね。これは、どう見極めたら良いのでしょうか?

多くの人達にインタビューをしてきた筆者の経験上、見極めポイントは“発言よりも、行動を重視”です。発言と行動がチグハグかどうかは、見ていれば分かりますよね? 「ちゃらんぽらん発言をしていても、行動がきちんとしている」のか「発言通り、行動も適当」なのか。どちらなのか見極めましょう。

 

■1位:ベッキー

「テレビでは笑顔だけど、飛行機の中などで態度が横柄などの噂を聞いたことがあるので、優等生キャラは演技だろうなと思っていた」

残念無念な1位は、ベッキー。「別に良い人でも、優等生でも何でもないのに、キャラ設定に無理があったのでは」という声が多数。

確かに、一般社会でも、”優等生タイプ”にはオチがある場合も多いかも。筆者知人で、学生時代に、成績優秀、部活動も真面目に取り組むという真面目な”優等生タイプ”がいました。

でも、社会人デビューしてから、男性関係や相手も派手になり、素行が悪くなってしまったのです。結果的に、結婚してからは落ちついたようなのですが、優等生タイプは何かのきっかけで悪い方向にいってしまうという危険性はありますね。

一方で、“優等生”を演じているだけで実際は腹黒いタイプもいるので、特に、このタイプには要注意。筆者知人で、“仕事も発言も優等生タイプ”がいるのですが、ふとした瞬間や何気ない言葉の中に、相手を挑発したり不快にさせたりするような”トゲ”があるのです。

”なんちゃって優等生”の見極めは難しいのですが、やはり、演じている場合は、どこかに必ずボロがでるもの。上記にもあるように、良い人ぶっていても、性格の悪い一面がちらちら見え隠れするなど、必ず何かしら片鱗は見えるはずです。

基本的に、本当の”優等生”が、そんなに大勢いるはずがありません。優等生発言が多い人は、一応、少し警戒して様子を見ましょう。

 

いかがでしたか? 上記のようなタイプには注意が必要です。

うっかり巻き込まれて、後々辛いことにならないように、相手を見極めて、注意して接するようにしましょう。

(ライター 秦野理恵)

 

【画像】

※ YOKOHAMA - OCTOBER 10: Japanese commedian Eikou Kano holds Robo Garage’s Chroino during the Robo_Japan 2008 Press Preview at Pacifico Yokohama on October 10, 2008 in Yokohama, Kanagawa, Japan. World leading partner robots are displayed during the 3-day exhibition until October 13. (Photo by Junko Kimura/Getty Images)

 

【関連記事】

※ 意外な2位は山口百恵、世の女性が考える「理想の妻な女性芸能人」1位は?

※ 夫が「やっぱり浮気はダメ!」と思い直す、妻の魔法の言葉4つ

※ 3位手を繋ぐ、2位はキス!妻が考える「夫の浮気の境界線」1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ まだ知らないの?時短美容家オススメの「紫外線対策」とは

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

※ あ〜女子力落ちた…「お風呂時間に済ませる」忙しい女性の時短美容って?

 

【姉妹サイト】

※ 正直ゲンナリ…「夫の機嫌が悪いとき」妻がとるべき賢い対処法3つ

※ 2位家の前にゴミ…「ご近所さんにやられたらイラッとすること」1位は