水も摂りすぎれば「毒」になる?アレルギーや動脈硬化も

ざっくり言うと

  • 医学博士による著書「水の飲みすぎが病気をつくる」が発売されている
  • 生命にとって空気の次に大切な水分も、摂りすぎると「毒」になるという
  • 肥満、アレルギー、動脈硬化、更年期、など種々な健康障害につながるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング