中国貴州省平塘県で建設中の、世界最大口径の電波望遠鏡のパノラマ台がほぼ竣工した。投資総額は5000万元以上で、竣工後は口径500メートル球面電波望遠鏡の壮観な景色を眺めることができる。

写真拡大

中国貴州省平塘県で建設中の、世界最大口径の電波望遠鏡のパノラマ台がほぼ竣工した。

【その他の写真】

投資総額は5000万元(1元は約15.84円)以上で、竣工後は口径500メートル球面電波望遠鏡の壮観な景色を眺めることができる。新華網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集YF)