21日、気温が30度を超える暑さが続く河南省の大学で、「図書館のクーラーで涼みたい」という学生が多数詰めかけ、図書館前に長蛇の列を作っている。

写真拡大

2016年6月21日、中国メディア・映像網によると、中国河南省で気温が30度を超える暑さが続いており、同省の省都である鄭州市ではある大学で「図書館のクーラーで涼みたい」という学生が多数詰めかけ、図書館前に長蛇の列を作った。

【その他の写真】

ある学生は、寮には扇風機もエアコンもなく、図書館で涼をとるほかなかったが、「人の多さに驚いた。何とか中に入っても席どころか、座る場所すらない」と話した。図書館に入ろうとする学生があまりに多く、図書館に入る間にもアクシデントが起き、備えつけられている警報装置が押しつぶされて破壊されるという出来事や、押し合いへし合いで負傷者まで出ている。

こうした事態を受け、大学当局は席を増やすとともに、開館時間を延長するなどの対応を決めた。(翻訳・編集/岡田)