サッカーのユーロ2016で連日激戦が繰り広げられているが、8歳の男の子が夢中になる父親の様子を小学校の作文に書いた。

写真拡大

サッカーのユーロ2016(UEFA欧州選手権)で連日激戦が繰り広げられているが、8歳の男の子が夢中になる父親の様子を小学校の作文に書いた。人民網が伝えた。

【その他の写真】

男の子は「パパはいつもテレビ観戦していて、僕やママにはまともに取り合ってくれない。真夜中に叫んでいることがあって、驚いて目が点になった。僕とママは、パパにとってサッカーボール以下なの?もう父の日のお祝いしてあげない。でも、ママはパパは普段仕事で大変なんだって言ってた。それに僕におもちゃも買ってくれるし。仕方ないから許してあげる。僕とママは、パパにお花とユニフォームを買ったよ。僕とママも、パパに付き合って一緒に観戦してあげる!」と書いた。(提供/人民網日本語版・編集KM)