23日、ロイター通信はドイツメディアの報道を引用し、ドイツ西部のフィールンハイムの映画館で覆面姿の男が銃を発砲し、数十人が負傷したと報じた。資料写真。

写真拡大

2016年6月23日、ロイター通信はドイツメディアの報道を引用し、ドイツ西部のフィールンハイムの映画館で覆面姿の男が銃を発砲し、数十人が負傷したと報じた。

複数のドイツメディアによると、フランクフルト近郊のフィールンハイムにある映画館で23日、覆面姿の男が銃を発砲した。警察の特殊部隊が男を射殺した。銃撃で20〜50人の負傷者が出ていると伝えている。また、警察によると、約25人の負傷者は特殊部隊が使用した催涙ガスによるものだと伝えている報道もある。(翻訳・編集/蘆田)