オリジナルドリンクが14種類も登場!表参道にペリエの期間限定カフェがオープン

写真拡大 (全4枚)

南フランスで生まれたスパークリング・ナチュラルミネラルウォーターのペリエは、シュワシュワッとはじける爽快な飲み口が夏にぴったり。そのまま飲んでもおいしいのに、さらにペリエを使ったさまざまなオリジナルドリンクを楽しめるカフェがオープンしたというから、ペリエ好きの私には見逃せない!

2016年6月18日(土)から7月31日(日)までの期間限定で、表参道に登場した「PERRIER Summer Lounge - Sparkling Cafe @Omotesando hanami(ペリエ サマー ラウンジ - スパークリングカフェ@表参道 ハナミ)」。

メニューは、オリジナルのカクテル8種類とソフトドリンク6種類に「飲むデザート」が2種類、そしてペリエと相性抜群のフードメニューが2種類というラインナップ。

私が気になったのは、レモンを丸々1個使った「丸ごとレモンのペリエスカッシュ」(700円・写真右端)や、生のブルーベリーを使った「ブルーベリーモヒート with PEPPIER」(850円・写真中央)など、フルーツたっぷりのさわやかなドリンクたち。

このほかに、ココナッツとパイナップルに生のグレープフルーツが入った、西海岸で人気のカクテル「LAピニャコラーダ」(700円・右から2番目)も、味わってみたい一品。
◆飲むデザートメニューは、おいしさに楽しさをそえて


ペリエを使った「飲むデザート」は、ビタミン豊富なアセロラが入った「フルーツアセロラゼリー」(1000円)と、「フレッシュパインスムージー」(900円)の2種類。

なかでも「フレッシュパインスムージー」は、生の角切りパイナップルとパイナップルスムージーが入ったグラスにペリエを注ぎ入れるという新感覚のデザート。

「パインの甘さと炭酸で、爽快感のあるスムージーになります。角切りパインとの食感の違いもお楽しみいただけますよ」と、広報担当者さん。

◆ペリエを飲みながら味わいたい、相性抜群のフードメニュー


フードメニューも2種類が提供される。そのひとつ、「チーズとドライフルーツの盛り合わせ」(1000円)は、クリームチーズとカマンベールチーズの上にラズベリージャムとドライフルーツをトッピングした華やかなデザート。レモンの風味が爽やかに香って、ペリエによく合う!

ハーブと磯の香りでさっぱりといただける「帆立のコキール・カルパッチョ」(1000円)は、よく冷やしたペリエと一緒に。

◆ウェルカムドリンクやおみやげとして、ペリエのプレゼントも!


期間中は9時から17時に来店すると、ウェルカムドリンクとして「ペリエ」1本をプレゼントするほか、17時以降のナイトタイムは会計時にお土産としてもらえるのも嬉しい特典(ただし、なくなり次第終了)。

限定カフェのオリジナルメニューでペリエのおいしい味わい方を覚えたら、この夏の“ペリエライフ”がますます充実しそうな予感!