パリジェンヌがデリケートゾーンをケアする理由

写真拡大 (全3枚)

スキンケアやヘアケアは毎日しっかりしていても、デリケートゾーンとなると同じくらい時間をかけてケアしているというひとはまだ多くはないのでは?
デリケートゾーンのケアはヨーロッパでは当たり前
結婚率の低下、初産の高齢化、脱毛等のライフトレンドの変化など、時代とともに女性を取り巻く環境はめまぐるしく変わってきましたが、そんななかでいつの時代も先進的な生き方を求めてきたのがフランスの女性たちです。
フランスには、デリケートゾーンの美容習慣が浸透していて、日常的にケアをしている女性たちが多くいます。そんなフランスから上陸したのが「女性の人生のあらゆるステージにおいて、常に女性に寄り添うブランドでありたい」という願いから誕生したボディケアライン 「ウーマンエッセンシャルズ」です。
お手入れが魅力の向上につながる

今回「ウーマンエッセンシャルズ」創設者のマディナ・カリスベイヴァさんに、フランス人にとってデリケートゾーンのお手入れはどのくらい大切なことなのか伺ったところ、「若い女性やワーキングマザー、年齢を重ねたエレガントな女性など、全ての女性にとって大切です」と語ってくれました。
「フランス人のエフォートレスシックと洗練さというのは、隠された部分(秘められた部分)をお手入れするところから生まれています。 それは、自己への自信を高めてくれることにつながります。Tシャツにジーンズというカジュアルなスタイルでも、美しいランジェリーを身につけ、素肌に近い洗練されたメイクアップをします。ビキニゾーンを完璧に手入れするのも、美容習慣のひとつです。 フランスでの"フェミニティ(女性らしさ)"はメディアや社会的なスタンダードに抑えられてしまうようなものではありませんし、何歳であろうとも、のびのびと自信にあふれた気持ちになるよう、自由にケアできるということはとても重要なんです。 だからこそ、私たちフランスの女性から、世界の女性たちへこれらのメッセージをお伝えしていきたいのです。」
3ステップで簡単にお手入れできる
「ウーマンエッセンシャルズ」のデリケートゾーンのケアには、お肌と同じようなケアラインがラインナップされています。
デリケートゾーンとボディのお手入れを両立できる「マイルドクレンジング ジェル」や、保湿しながら洗浄できるふき取り式の「デオ&ケア スプレー」、敏感な肌をやわらげアンダーウェアとの接触ストレスから肌を守る「コンディショニング シルキークリーム」、なめらかでやわらかな肌へと導く「サテンフィール マッサージオイル」。
どれも現代のサイエンスによる研究開発にもとづいて、希少な天然成分を配合したものになっています。高い品質設計を保っているので、毎日のお手入れに取り入れやすくなっています。
製品のクオリティーが高いだけでなく、いまを生きる女性たちの思いがつまった「ウーマンエッセンシャルズ」。毎日のデリケートゾーンのケアが当たり前になる日も近づいています。フランス人女性にならって、デリケートゾーンをケアすることで女性としての魅力をアップさせたいものです。
左から【洗浄】マイルドクレンジング ジェル(200ml)3,800円、デオ&ケア スプレー(30ml)2,400円【保湿】コンディショニング シルキークリーム(50ml)3,600円【柔軟】サテンフィール マッサージオイル(100ml)4,200円(すべて本体価格/BCL)
ウーマンエッセンシャルズの商品は、2016年6月8日(水)に伊勢丹新宿店本館地下2階「ビューティアポセカリー」にて、先行発売開始です。
[ウーマンエッセンシャルズ]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。