3位の大城さつき 好スタートを結果につなげることができるか(撮影:ALBA)

写真拡大

<アース・モンダミンカップ 初日◇23日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード ・パー72)>
 144人のプロゴルファーが優勝賞金2,520万円をかけて戦う「アース・モンダミンカップ」。その初日、QTランキング46位の資格で出場している大城さつきが首位と1打差の3位タイに入った。
女子プロ写真館毎週更新中!最新の人気写真ランキングは…
 強い雨が降るなど悪コンディションの中で5つのバーディを奪いボギーは0。好プレーを支えたのはエースパターだ。
 「ずっと入らなくて悩んでいた時に、家にあった1年半前に使っていたピンタイプのパターで練習してみたら調子が良くて。サイバーエージェントレディスで導入しました」。感触が良いのはもちろん、毎試合、朝と帰りに行う2メートルのパッティング練習でもミスが減り「パットの不安は無くなっています」と自信を深めている。
 パットの良さはショットにも波及。パターが決まらなかった頃は「ロングパットを打ちたくないから、ピンをデッドに狙わないといけない」と自身にプレッシャーをかけていた。それが今では「乗れば良い、くらい」と精神的にも楽になり、ショットの精度も向上している。
 先週はそのショットがあまりにも悪かったが、家の近くの練習場で、開幕前の「良かった時の自分」と「今の自分」のスイングを動画で徹底比較。スイングが早くなる癖とトップが入りすぎる癖を修正。パターの好調を活かせるほどには戻ってきた。
 今季38歳にして初優勝し、親交のある福嶋浩子からは「私にもできたんだから、さつきにもできるよ」と声をかけられ「(勝ちたいという)モチベーションがかなり上がりました」という大城。「QTランキング46位だから前半戦しか出られないと思っています。だから出られる間にシードを決めたい。そして、チャンスが来たら優勝を意識してやりたい」。今週は絶好の機会。好調パターを武器にシードも一気に狙っていきたい。
【第1ラウンドの順位】
1位T:イ・ボミ(-6)
1位T:葭葉ルミ(-6)
3位:大城さつき(-5)
4位T:金田久美子(-4)
4位T:東浩子(-4)
4位T:ペ・ヒギョン(-4)
4位T:全美貞(-4)
4位T:ポラニ・チュティチャイ(-4)
9位T:カン・スーヨン(-3)
9位T:堀琴音(-3)
9位T:原江里菜(-3)
9位T:柏原明日架(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第17回】
前半戦最後の戦いは全英リコー争いにも注目!
たかがカラーチェンジと侮るなかれ! “イ・ボミの7勝エースドライバー”のケース