アレ買ってあげる…より効果的!スーパーでの子連れの買い物を楽にする秘策3つ

写真拡大

1人ならサクッと済ませられるスーパーでのお買い物も、子連れとなると一変して大変なことになりますよね。

行くまでに時間が異様にかかったり、荷物が増えたり……。ちょっとした買い物が、大変な買い物に変わります。

それでも、子どもを置いて行くわけにもいかないし、買い物に行かないわけにもいかないというママ! しかし、ちょっとした工夫で、そんな買い物ジレンマから抜け出せるというのです。

そこで今回は、子連れでのスーパーマーケットの買い物を楽〜にする方法を3つご紹介します。

 

■1:子どもの睡眠やお腹が満たされた状態で出発する

まず基本的なことですが、買い物に行くのはおやつを食べた後や、昼寝をさせた後など子どもの機嫌が良い時を選びましょう。

空腹や睡眠不足は、ただでさえ子どもを不機嫌にさせてしまいます。前準備をしっかりしてから出かけてください。

その時に気をつけて欲しいのが、チョコやクッキーなど砂糖を使った甘いおやつよりも健康的なおやつ、たとえばバナナやリンゴなどの方が良いということです。

砂糖は子どもの神経を高ぶらせるので、スーパーマーケットで大騒ぎする原因になりかねません。些細なことですが、こうした点にも注意してください。

 

■2:子どもと一緒に買い物リストをつくる

買い物へ行く前に、その日に買うものを子どもと一緒に書き出しましょう。そして、もし字が書ける子ならば自分で書かせてあげましょう。

子どもは「自分が役に立っている」と感じると俄然やる気になるものです。

自分で作ったメモを持って買い物に行けば、それを見ながら使命感たっぷりにママの良きヘルパーとして働いてくれるに違いありません。

子どもは騒がないし買い物は早く終わるし、一石二鳥ですね。

 

■3:スーパーマーケットで課外学習

スーパーマーケットは、実はいろんなことが学べる場所でもあるのです。

文字を習い始めた子には、商品に書かれている文字を読むことでひらがなや漢字を学ぶことが出来ますし、商品の値段を比べて「どちらの方が安いかな?」と算数の勉強も出来ます。

商品の表示を比べながら、どちらの方がより健康的かという栄養のお話も出来ます。その時により健康的なおやつをカゴに入れてあげれば、子どもも喜びますね。

少し面倒かもしれませんが、机の上でやる勉強よりも、このほうが子どもはずっと興味を示すものです。是非一度、試してみてください! 騒がれるよりいいですよ。

 

以上、子連れでのスーパーマーケットの買い物を楽〜にする方法を3つご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

事前に「良い子にしてね、お約束よ」と釘をさすよりも、よっぽど生産的な方法だと思いませんか? 子どもは楽しく、親はストレスなく買い物するためにも、さっそく試してみてください!

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ いいかげんにしろ!スーパーマーケットでダメ親子認定されるNG行動4つ

※ 子育て中でも「ママが自尊心を保つために」気を付けるべきこと3つ

※ 「まいっか」が魔法のコトバ、子育てのストレスに潰されそうな時の対処法3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ まだ知らないの?時短美容家オススメの「紫外線対策」とは

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

※ あ〜女子力落ちた…「お風呂時間に済ませる」忙しい女性の時短美容って?

 

【姉妹サイト】

※ 働きママでも「ママ友」は必要?ママ友のメリット・デメリット

※ 夫婦関係の危機!? 「夫の臭い」が妻のストレス…3位口臭、2位1位は

 

【参考】

※ 7 tips on how to make supermarket shopping fun with kids - the Asianparent

 

【画像】

※ MNStudio / Shutterstock