キャミソールにカップが付いた“ブラトップ”。「付け心地が楽ちん」「ブラジャーが透ける心配がない」という理由から、ここ数年女性の間で人気を集めています。しかし一方で気になるのが男性の反応。ブラトップを着用しているとガッカリされるのでは……と気にする女性も多いかと思います。

しかし実は、最近は“ブラトップ萌え”する男性も多数存在するそう! なんでもブラトップに色気を感じるとか!?

そこで今回は、ブラトップに関するある意識調査をもとに、着用時の注意点なども合わせてご紹介します。

■「ブラトップしてきちゃった」に約75%の男性が萌える!

ユニクロでは、20〜30代の男性222名・女性223名の計445名を対象に、「ブラトップに関する意識調査」を実施。その中で20〜30代男性222名に「合コン・職場の給湯室で“今日、ブラトップしてきちゃった”という話が聞こえたとき、どのように思いますか?」という質問を行いました。その結果は以下の通りです。

<合コンで「ブラトップしてきちゃった」と聞こえてきたらどう思う?」>

1位・・・意識して見てしまう(40.1%)
2位・・・色気を感じる(22.1%)
3位・・・急にそわそわしてしまう(13.5%)
4位・・・気合が入っていないと思う(10.4%)
5位・・・その他(10.4%)
6位・・・おばさんっぽいと思う(3.6%)

<給湯室で「ブラトップしてきちゃった」と聞こえてきたらどう思う?」>

1位・・・意識して見てしまう(40.5%)
2位・・・色気を感じる(26.1%)
3位・・・急にそわそわしてしまう(12.2%)
4位・・・気合が入っていないと思う(11.3%)
5位・・・その他(6.3%)
6位・・・おばさんっぽいと思う(3.6%)

なんと合コン、職場、両シーンともに「意識して見てしまう」という回答が最多となり、上位3つはブラトップを着用している女性に対して好意的なものばかり。上位3つを合わせると、75%以上の男性がブラトップの女性にドキドキしてしまうということが分かりました。

また、「ブラトップは“ブラジャー”、“ノーブラと同じ”、“その他”どれに当てはまると思うか」という質問には、3人に1人が“ノーブラと同じ”と回答。ブラトップを着用している女性に萌える理由は、どうやらノーブラを連想してしまう男性心にあるようです。

■男性が「ブラトップを着て欲しい女性芸能人」1位は有村架純

次に、20〜30代の男性222名に「ブラトップを着けて欲しい女性芸能人」を質問したところ、以下のような結果になりました。

1位・・・有村架純さん(18.5%)
2位・・・綾瀬はるかさん(14.4%)
3位・・・佐々木希さん(13.1%)
4位・・・新垣結衣さん(10.8%)
4位・・・石原さとみさん(10.8%)

上位に名前が上がった女性芸能人に共通するのは“清楚な雰囲気”であることと、“彼女にしたい雰囲気”であるということ。どうやら、彼女にしたいような清楚な女性が、ノーブラに近いブラトップをつけることへのギャップ萌えをする男性が多いようです。

一方、20〜30代の女性223名に同じ質問をしたところ、男性意見とやや異なる結果となりました。

1位・・・杏さん(17.0%)
2位・・・吉瀬美智子さん(10.8%)
2位・・・石原さとみさん(10.8%)
4位・・・綾瀬はるかさん(9.4%)
5位・・・佐々木希さん(7.2%)

男性がブラトップにギャップ萌えを求めるのに対し、女性はスタイルの良さやきれいに着こなせるかどうかを重視していることが分かりました。

■バストの下垂を招くことも!ブラトップ着用の際の注意点

女性にとっては楽ちんで便利なブラトップ。多くの男性も好意的な印象を持っていることが分かりました。しかしながら、ブラトップは着方によってはバストの下垂を招くこともあるので、注意したいところです。以下がブラトップ着用の際の注意点です。

(1)サイズが合っているものを着用する

通常の下着同様、サイズが合っていないものを着用すると体系の崩れにつながります。特にブラトップはS・M・Lなどざっくりとしたサイズ展開のため、サイズを誤ると大変なことに。

ぶかぶかだとバストの脂肪がサイドや下に流れてしまったり、逆にキツいサイズをつけていると締め付けから血行不良を招き、脂肪がつきやすくなったりしてしまうことも。試着できる場合は試着し、自分に合ったサイズのものを購入することが大切です。

(2)着用後、肩ベルトをしっかり調整する

ブラトップを着用したら、必ず肩ベルトを調整することが大切です。肩ベルトが長すぎるとカップ部分が下がって見え、見た目のシルエットでもバストが下垂して見えてしまいます。また、その状態で長時間着用しするとバストの下垂を招きやすくなってしまいます。

指一本分入るくらいを目安に、肩ベルトを調整するようにしてみてください。

(3)運動時は着用を避ける

カップがついているとはいえ、通常のブラジャーと比べてサポート力が低いことは否めません。特に運動するときにブラトップを着用すると、上下の振動でクーパー靭帯が伸び、バストの下垂を招くことも。運動時はスポーツブラの着用がおすすめです。

ブラトップは「下着が透ける」という夏の女性のお悩み解決の強い味方にもなってくれます。着方やサイズに注意して、この夏上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

げっ…ちっぱい強調してる!? 「ペチャ胸が目立つ」残念コーデ4種