大塚寧々さんも愛用する「酵素ドレッシング」を作ってみよう!

写真拡大

 健康のために必要な野菜は1日350g以上といわれています。そんなことを意識しながら、毎日の食事にサラダをプラスしている人も多いのでは。

 でも、ドレッシングが高カロリーだったりしますよね。そこでおすすめなのが、大塚寧々さんも愛用しているという酵素ドレッシング。

 玄米カフェ実身美(サンミ)の酵素ドレッシングは、原料の6割以上が有機玉ねぎ。玉ねぎだけのプレーンの他にも、有機人参や紫キャベツ、生姜など、さまざまなフレーバーが楽しめます。

 最近では、この酵素ドレッシングを自宅で作る人も増えているとか。ドレッシングのベースとなるのは、【1】酸味(酢以外でも、ワインビネガーやレモンなどでもOK)、【2】甘味(はちみつ、アガベシロップなど。できれば白砂糖のように精製していないものを)、【3】油(オリーブオイル、亜麻仁油、えごま油など)、【4】フレッシュな食材。

 玉ねぎをベースに、りんご、パイナップル、みょうが、大根、かぶ、きゅうりなど、好きな野菜をたっぷりすりおろして、調味料と混ぜ合わせるだけ。フードプロセッサーを使えば、もっと簡単ですよ。

 オリジナルの酵素ドレッシングでキレイを目指しましょう!