<ISPSハンダグローバルカップ 初日◇23日◇朱鷺の台カントリークラブ(6,834ヤード ・パー71)>
 国内男子ツアー『ISPSハンダグローバルカップ』初日、宮本勝昌が16番、511ヤード・パー5でアルバトロスを記録した。2打目を残り192ヤードにつけた宮本は、7番アイアンを振りぬくとワンバウンドで直接カップイン。2006年『サン・クロレラ クラシック』最終日以来の2度目の達成となった。
 アルバトロスの記録は、2月開催の2016年国内男子ツアー第2戦『レオパレス21ミャンマーオープン』3日目に達成した矢野東に続いて今季2度目。

<ゴルフ情報ALBA.Net>