日立マクセルは、2016 年 6 月 8 日に開催された「2016 年マン島 TT レース TT Zero Challenge クラス」の決勝レースで、日立マクセル製リチウムイオン電池を搭載したM-TEC(以下、無限) の電動バイク「神電 伍(SHINDEN GO)」が3連覇を達成したと発表しました。

1

日立マクセルは 2013 年より無限のレース仕様電動バイク「神電」向けに、ラミネート形リチウムイオン電池を供給しています。

同社のラミネート形リチウムイオン電池は、独自の電極積層構造を採用するとともに、オリジナルの耐熱セパレータ技術を用いています。

今回「神電 伍(SHINDEN GO)」に搭載された電池は、無限用の専用仕様品として、 昨年の「神電 四(SHINDEN YON)」搭載の電池から、さらに容量密度を向上させたということです。

無限は「神電 伍(SHINDEN GO)」のバッテリーシステムやモーター、フレーム等を新規開発し、マクセル製電池の出力向上に合わせて同社で冷却性能を高めることで、さらなる高出力化を実現 しました。

(山内 博・画像:日立マクセル)

日立マクセル製リチウムイオン電池を搭載した無限の電動バイクがマン島TTレース3連覇を達成(http://clicccar.com/2016/06/23/380856/)