不倫相手の奥さんが乗り込んできた!? 社内恋愛で巻き込み事故にあった経験4選

写真拡大

社内恋愛がほかの社員におよぼす影響は想像以上に大きいもの。本人たちはそのつもりがなくても、知らず知らずのうちに他人を巻き込み、厄介ごとを増やしている場合もあります。他人の社内恋愛に巻き込まれて困った経験を、社会人の女性に聞いてみました。

■不倫の修羅場になって仕事を中断

・「不倫相手の奥さんが職場に乗り込んできて、社員を呼び出して修羅場になったと聞いたことがあります」(26歳/金融・証券/専門職)

・「同僚同士が不倫していて、旦那にバレて仕事中に暴力沙汰になって、二人とも仕事ができない日があり、しわ寄せがこちらにきた」(33歳/不動産/営業職)

社内恋愛の中でもたびたび問題になるのは不倫の恋。バレたときはどんな状況になるのか、考えなくてもわかりそうなものですが、案の定修羅場を迎え、社内の人に迷惑をかけることもあるようです。

■仕事での会話も制限される・・・・・・

・「同僚だから普通に仕事の話とかするのに、彼女の方に嫉妬されて、近づかないでと言われた。仕事なんです……」(31歳/その他/その他)

・「以前の職場で、カップルの男が仕事を教えてくれる担当で、教えてもらってるときに、すぐ後ろに必ず彼女がいる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

うまくいけば仕事のモチベーションアップにもつながる社内恋愛ですが、嫉妬心をおさえられない人の場合は相手を見張って1日が終わってしまう場合も。見張られている方は気が休まる暇もなく、不快な思いをするだけです。

■底知れぬ女性の嫉妬心

・「女子社員が惚れてる男性に告白されてしまい、以来、辞めるまで無視、私の作った売り場をすぐに全替えされる、あからさまに文句を言ってくる。どうでもいいことで人前で何時間も説教してくるなど……めんどくさかったです」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「A子がB子の彼氏(上司)をとった。B子は復讐の鬼になって、A子をいじめはじめた。反対に、自分はBがAにいじめられているとうわさを流して、悲劇のヒロインを演じ、他の男にちやほや優しくされていた」(27歳/自動車関連/その他)

自分の恋がうまくいかず、同じ社内の人に危害を加える人もいるようですね。そこから女同士の戦いが勃発することも。本人たちは好きな男を巡って本気で戦っているのかもしれませんが、他人からすれば迷惑な話ですよね。

■私情を平気で持ち込む

・「ケンカしてると機嫌が悪いが、うまくいってるときは倉庫でイチャついて仕事していなかった」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「同じチームで行動していた男性社員と女性社員が付き合って、数カ月で別れたせいで、チームの雰囲気はピリピリ……。そして、チームは解散、社内のプロジェクトチームの編成し直しに……。恋愛を仕事に持ち込むのは絶対にダメだと思った新入社員の夏……」(25歳/その他/その他)

社内恋愛をするときは、別れたときのことも考える必要があります。もし別れても私情を絶対に仕事に持ち込まないことです。2人の関係が順調なときはイチャイチャして迷惑をかけ、別れたときはギスギスして迷惑をかけるようでは、ただ自分たちの評判を落としてしまうだけです。

■まとめ

社内恋愛が一概に悪いというわけではありません。お互いに理性を持ってしっかりと仕事をこなしているなら周囲に与える影響もそれほど大きくないでしょう。ですが、これらの問題は、いつ自分の身に降りかかってきてもおかしくない話ですよね。社内恋愛は、巻き込まれない・巻き込まないことが大原則ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数204件。24歳〜39歳の社会人女性)