©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

「ホテルステイ」にフォーカスした旅のすすめをお届けする連載「ホテルから選ぶ わたしの旅」。今回は、バンコクのチャオプラヤ川沿いで30年の歴史を誇る5つ星ホテル「Shangri-La Hotel, Bangkok(シャングリ・ラ ホテル バンコク)」をご紹介。

 

都会のオアシスで大人の極上ステイを


Shangri-La Hotel Bangkok1©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

アジアのメトロポリタン、バンコクにあって、リゾート風情も満喫できるのがチャオプラヤ川沿いのホテルの数々。中でも、1986年の創業以来、数々の受賞歴を誇り世界中のトラベラーを魅了し続けているのが、シャングリ・ラ ホテル バンコクだ。美しいリバービューを楽しめるロケーションながら、BTS(スカイトレイン)のサパン・タクシン駅に隣接し、どこに出かけるにもアクセスが良いのも魅力。

Shangri-La Hotel Bangkok2 ©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

南国情緒漂う敷地内には、シャングリ・ラ ウィングとクルンテープ ウィングの2つのタワーが並び、それぞれにロビーエリアやプール、ガーデンを擁する。シャングリ・ラ ウィング は、西洋モダンとタイのクラシックなムードのどちらも感じられ、よりエクスクルーシヴなプロパティ、クルンテープ ウィングはコロニアル建築の様相を取り入れたエレガントな佇まいが印象的。

 

リバービューまたはシティビューの優美な客室


Shangri-La Hotel Bangkok3©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

客室は、シャングリ・ラ ウィングに673室、クルンテープ ウィングに129室の計802室で、川沿いのホテルでは最大級。客室からは、脈々と流れるチャオプラヤ川の雄大な景色またはシティを望むことができる。日の出、夕暮れ時、夜景と表情を変える風景は、ゲストの心を癒してくれる。

Shangri-La Hotel Bangkok4©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

ダークウッドで統一された家具や、伝統的なタイの装飾品が設えられた室内は落ち着いた雰囲気で、大人のエレガントな滞在を叶えてくれる。もちろん旅の疲れを解す快適性も兼ね備えていて、タイらしいホスピタリティーも感じられる。

 

ホテルステイを充実させる7つのレストランとバー


Shangri-La Hotel Bangkok5©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

シャングリ・ラ ホテル バンコクには、5つのダイニングと2つのラウンジ&バーがそろい、シチュエーションや好みに合わせて選ぶことができる。川沿いに佇む伝統的な木造家屋で食事を楽しめるレストラン「Salathip(サラティップ)」は、オーセンティックなタイ料理を味わえるホテルのメインダイニングのひとつ。

Shangri-La Hotel Bangkok6©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

イタリアンレストラン「Volti Ristrante & Bar」では、モダンイタリアンをオープンキッチンスタイルのプレゼンテーションで堪能できるスタイリッシュなレストラン。

Shangri-La Hotel Bangkok7©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

その他にも、ホライゾン クルーズでは船上ディナーを提供。さらにオールデイダイニングの「NEXT2 Café」や、中華料理レストラン「香宮」、美しいリバービューを眺めながらのんびりアフタヌーンティーやお酒を楽しめるラウンジやバーも充実。オリジナルチョコレートが並ぶ「チョコレートブティック」もホテルの自慢のひとつ。

Shangri-La Hotel Bangkok14©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

 

リゾートムードを高めるファシリティ


Shangri-La Hotel Bangkok8©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

リゾートムードを更に盛り上げてくれるのが、川沿いのトロピカルガーデンに囲まれたプール。植物や花が咲き誇り、鳥のさえずりが聞こえ、ビーチベッドに横になれば思いっきりレイドバックな時間を過ごすことができる。プールの他にも、フィットネスセンターや2面のテニスコートもあり、ゲストのリフレッシュタイムをサポート。

 

最高級スパ「CHIスパ」で心身共に癒される


Shangri-La Hotel Bangkok9©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

日々の疲れを癒しに訪れたいのが、シャングリ・ラが誇る「CHIスパ」。シャングリ・ラならではのおもてなしが詰まったCHIスパは、数々の賞を受賞している最高級のスパで、シャングリ・ラ ホテル バンコクのCHIスパは2004年にオープンした第一号店。

Shangri-La Hotel Bangkok10©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

CHI=「氣」は、中国の伝統的哲学において、心身の健康と活力を司る生命力の源。そこで、CHIスパでは、「氣」の流れを促し自然治癒力を高めるボディマッサージ、エクササイズ、ストレッチ、ハイドロセラピー、心を解放するメディテーションなど、豊富なメニューをラインナップ。東洋的なアプローチで、凝り固まった心身を解し、帰国後の英気を養いたい。

CHIスパの詳細はこちら> (http://www.shangri-la.com/jp/bangkok/shangrila/health-leisure/chi-the-spa/)

 

川沿いのタイ料理レストラン「salathip(サラティップ)」でディナー


サラティップ2©TRIPPING!

滞在中に一度は訪れたいのが、チャオプラヤ川のほとりに佇む一軒家レストラン「サランティップ」だ。伝統的な木造家屋を移築した建物では、オーセンティックなタイ料理をいただくことができる。夕暮れ時に窓際の席かテラス席をリザーブすれば、暁に染まる空と水面がなんともロマンティック。

サラティップ1©TRIPPING!

サラティップの料理の数々は、調理法から盛りつけに至るまで、伝統的なタイ料理のスタイルが魅力。見た目にも美しい料理は、どれもタイのハーブがふんだんに取り入れられていて、上品な味わい。モダンにアレンジされたタイ料理レストランが増えている中で、丁寧に調理された伝統的なタイ料理を味わうのもまた贅沢な時間。尚、毎日19:45と21:15からタイ伝統舞踊が披露されている。

サラティップ3©TRIPPING!

サラティップの詳細はこちら> (http://www.shangri-la.com/jp/bangkok/shangrila/dining/restaurants/salathip/)

 

自分へのご褒美に甘い時間をプレゼント


Shangri-La Hotel Bangkok13©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

シャングリ・ラ ウィングの広々としたロビーラウンジもまた、チャオプラヤ川の景色を楽しむ特等席。ここで提供されるアフタヌーンティーは、在住者にも人気だ。特にバードゲージに美しく並べられたアフタヌーンティーのセットはユニーク。心地いいハープの演奏に耳を傾けながら至福の時間を過ごしたい。

ロビーラウンジの詳細はこちら> (http://www.shangri-la.com/jp/bangkok/shangrila/dining/bars-lounges/lobby-lounge/)

 
老舗の品格とリバーサイドらしいリゾート風情を兼ね備え、タイらしいホスピタリティーでゲストを癒すシャングリ・ラ ホテル バンコクで、ドラマティックな時間を過ごしてみては。

 
シャングリ・ラ ホテル バンコク
・URL: http://www.shangri-la.com/jp/bangkok/shangrila/ (http://www.shangri-la.com/jp/bangkok/shangrila/)
・住所:89 Soi Wat Suan Plu, New Road, Bangrak, Bangkok, 10500
・電話:(+66)2 236 7777
・宿泊費:HPを確認 (http://www.shangri-la.com/jp/bangkok/shangrila/reservations)