台湾・彰化の児童弦楽団、沖縄で演奏へ

写真拡大

(台北 23日 中央社)彰化県立児童弦楽団が、6月27日から沖縄県を訪問し、演奏や国際交流を行うことになった。陳善報副県長は、音楽を通じて双方の文化交流を促進し、視野を広げてもらいたいとエールを送った。

同弦楽団は2011年に結成。これまで国内各地で公演を積み重ねてきた。28日には沖縄県中城村立中城南小学校で演奏。クラシックのほか、台湾民謡などを披露するとしている。

(呉哲豪/編集:齊藤啓介)