女性2人が立ち上げた出張サービス「二日酔いのメイド」が話題! パーティーの翌朝、代わりにお掃除してくれるんだって♪

写真拡大

ホームパーティーにおよばれするのは楽しいけれど、いざ自分が招く側になると、後片付けがユウウツ。招く人数にもよりますが、大抵いつも「嵐が去った後」みたいになっちゃうもんね。

満腹かつ、酔っ払っている状態。当然すぐに片付けする気なんて起きないから、翌朝、二日酔い気味のカラダにムチを打って、グラスやお皿を洗ってゴミを集めて大掃除。ああ、これぜーんぶ誰かがやってくれたら、どんなにいいだろうか……。

【「自分たちがやってほしいこと」をビジネスに】

このような思いの元、今年4月末にニュービジネスを立ち上げたのは、ニュージーランドに暮らす女性、レベッカ ・フォーリー(Rebecca Foley)さんとキャサリン ・アシャースト(Catherine Ashurst)さん。

ルームメイトだという2人。「二日酔いのメイド(Morning After Maids)」という名の出張メイドサービスを始めた彼女たちの仕事内容は、ホームパーティー後の荒れた家を元の状態へと整え、綺麗にすること!

【朝食も届けてくれるよ♪】

しかも、元通りのキレイなお家になったところへ朝食と飲み物もデリバリーしてくれるというのだから、至れり尽くせり。

もしもペットを飼っているのなら、彼らのお世話もしてくれるのだそうで、価格設定もとってもリーズナブルになっているのよ。

【すべり出しは順調なようです】

普段は、財政会計士と防火コンサルタントとして働いているという、フォーリーさんとアシャーストさん。

掃除すること、パーティーすること、そして動物をこよなく愛する2人だからこそ生まれたこちらのサービスは好評なようで、フェイスブックには依頼者のお部屋のビフォーアフターをとらえた写真が多数投稿されています。

【超リーズナブルなのが嬉しい!】

パーティーの規模、サービス内容に応じて、価格が変化。メイド1人あたり、1時間約2000円(!)から注文できるというのだから、ありがたいことこの上ないっ。

多くの海外メディアに取り上げられて、世界にその存在を知られることとなった「二日酔いのメイド」サービス。彼女たちのビジネス、今後はもっともーっと、規模が大きくなるかもね!

参照元:Morning After Maids、Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る