仕事なのに! 恋人とケンカした原因11

写真拡大

恋人と一緒にいるときは、できるだけ仲良くいられるよう、お互い努力をしたいもの。でもちょっとしたことでケンカになってしまうことも、少なくありませんよね。そこで今回は女性のみなさんに、仕事が原因で恋人とケンカになったことについて、教えていただきました。

■忙しくて会えないとき

・「仕事が忙しくてなかなか会えないことが続いたとき」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「仕事が忙しすぎて会えないとき、『俺と仕事、どっちが大切?』と泣かれたことがある」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「仕事が忙しくてあんまり会えないことが多くあり、それが原因でケンカになってしまった」(33歳/不動産/専門職)

仕事が忙しいとどうしても会えない時間が長くなってしまいます。会いたいのに会えないと、自分も彼も、どうしてもイライラ感がつのってしまいますよね。つい、ケンカになってしまうこともありそうです。

■休みがとれなくて

・「休みがなかなか取れなかったときにもめた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「休みの日にも仕事をしていたら、切り替えができていないと怒られた」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「突然の休日出勤が続いて、デートを何度もキャンセルしてしまった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事が忙しいと、場合によっては残業だけでなく、休日出勤も必要になることもありますよね。しかもそれが前もってでなく、急なものの場合、休日の予定はキャンセルになってしまいます。何度も続くと、彼も怒ってしまうかもしれませんね。

■連絡が遅れて

・「疲れて既読スルーをする頻度が多かったときに、連絡をくれるのが遅いとケンカになったことがある」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「残業が続き、会うことも連絡も減り、冷たいと思われケンカになった」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「仕事が忙しくて、連絡すらおろそかにしていたら、盛大にすねられてケンカになった」(32歳/自動車関連/技術職)

仕事が忙しいときは、プライベートの連絡はなかなかできませんよね。家に帰ってからも、疲れてしまって対応できないことも多いのではないでしょうか。体力的にも精神的にもゆっくり休みたいため、ついつい連絡は遅れがちになってしまうかもしれませんね。

■飲み会が多いと

・「飲み会が続いて嫌がられた」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「居酒屋の本社で勤務していたときに、飲み会が多すぎると怒られた」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

仕事上での飲み会の場合、それはプライベートな部分もありますが、基本的には仕事の付き合いということになりますよね。職場での関係を良好に保つためには必要なこともありますよね。

仕事が忙しくなると、なかなか連絡できなかったり、会えなかったりすることもありますよね。彼の会いたいという気持ちもわかるのですが、状況的には仕事を優先させなければならないことも多いですよね。彼氏としてはわかっていても、会えない分だけイライラしてしまいついケンカになってしまうのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数162件(22〜34歳の働く女性)