6月20日、北京市平谷区石林峡景勝区の展望プラットフォームで150人以上のヨガ愛好者たちがヨガの練習を行った。写真はヨガ愛好者たちが石林峡景勝区のUFOガラス展望プラットフォームの上でヨガを練習する様子(6月20日撮影)。

写真拡大

6月20日、北京市平谷区石林峡景勝区に誕生したチタン合金の強化ガラスの展望プラットフォームに150人以上のヨガ愛好者たちが集まり、この直径32.8メートルの張り出しの展望スペースで朝の陽光を浴びながら、ヨガの練習を行った。新華社が伝えた。

【その他の写真】

標高700メートル以上の頂で身も心もリラックスし、自然を感じながらヨガを愉しんだ。(提供/人民網日本語版・編集/TG)