美しい光にハッとする。やわらかな時間・本当の優しさを感じる時計

写真拡大 (全5枚)

いま憧れているのは、自分に本当に必要なものをみつけて、長く愛用する暮らし。身の回りのものそれぞれに、ちゃんと想いを馳せて選び大事にすること。そんな願いにこたえてくれそうなアクセサリーのように身につけたいエシカルな時計ブランド「CITIZEN L」が9月に日本デビューします。
ただ時間を見るものでなく、感じるものに
「CITIZEN L」は、「新しい価値を世界に発信したい」という想いを形に、2012年から北米を中心に展開をしているブランド。今回、ブランドアドバイザーであるファッションジャーナリスト生駒芳子さん監修、建築家・藤本壮介さんをデザインアドバイザーに迎えたアイコンライン「CITIZEN L Ambiluna(シチズン エル アンビリュナ)」が登場します。
Beauty is Beauty 「美しいものは美しいマインドから生まれる、内側の美が外側を輝かせる」というブランドコンセプトの通り、展示会で出会った時計の美しさは、想像以上。そしてまたその時計の生まれた背景や想いを聞き、さらにわくわく。時計ブランドとして挑戦でもあったというあえて文字板を曇りガラスにするという大胆な発想、時間を感じるものとしてとらえ、光の移ろいを表現したデザイン。そして「エシカルなものづくり」へのこだわりにも驚きがありました。
日本ならではの美しさ、長く愛せる上質なもの
展開されるアイテムはどれも時計を身につけるだけで、ふっと心が柔らかくなるような優しさと、女性らしさが際立つデザイン。
CITIZEN L Ambiluna 限定モデル / EG7000-01A / 180,000円(税別)
世界限定モデルの「CITIZEN L Ambiluna 限定モデル」は伝統的な西陣テキスタイルをバンドに採用。2Wayクラッチバッグとバングルを桐箱に納めたセットで提案されています。時計単体としても、クラッチとあわせて、またバングルに時計を重ねてなどさまざまな身につけ方が楽しめる一品です。
CITIZEN L Ambiluna / (上から)EW5496-52W,EW5491-56A,EW5495-55P / すべて67,000円(税別)
「CITIZEN L Ambiluna」には、こちらも日本の伝統的な「漆玉」を採用したモデルもラインナップ。動きにあわせて美しく色が変化し、一粒のダイヤモンドとともに、エレガントな輝きを放ちます。それぞれに違う月のような輝きを見せる3色展開。まさにアクセサリーのようにファッションにあわせて付け替えて長く愛用したくなるアイテムです。

CITIZEN L Ambiluna / (上から)EW5501-54A 42,000円(税別), EW5506-51W,EW5505-53P 各45,000円(税別)
そのほかシンプルに光をまとうように、キラキラと輝くバンドが特徴のデイリーに使いたいデザインもシルバー、ローズゴールド、イエローゴールドの3色で展開されます。
とことんエシカルにアプローチ
このデザイン性に富んだアイテムがここまでエシカルに作れるなんてという驚きもある「CITIZEN L」。たとえば工業製品では難しいとされる製品成分表の公開、時計が生まれてから廃棄、リサイクルされるまで一生涯のCO2排出量の公開、紛争鉱物を使わないというDRCコンフリクトフリーを宣言。そして、取扱説明書のスリム化、サスティナブルな時計パッケージなど数々なエシカルを実現しています。もちろんすべて光発電「エコ・ドライブ」を採用しているので定期的な電池交換も不要です。
美しいからいつも身につけたくなる、そして、環境にも優しいから使うたびにうれしくなるーーこれは、安心して長く付き合える愛用品になりそうです。
[CITIZEN L]
(マイロハス編集部)