『インデペンデンス・デイ』と『ガンダム』のまさかのコラボ (C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

写真拡大

1996年12月に劇場公開され空前の大ヒットとなった『インデペンデンス・デイ』の続編『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』と、世界中にファンを持つ日本が誇るジャパニメーションの代表作『機動戦士ガンダムユニコーン』とのコラボが実現し、衝撃的なポスターに続いて、あの名ゼリフも飛び出す予告編が解禁となった。

[動画]解禁となった『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』×『機動戦士ガンダムユニコーン』コラボ予告編

解禁となった映像では、“シャアの再来”と呼ばれ、自らの専用機である真紅のモビルスーツ、シナンジュを駆るフル・フロンタルが、宇宙空間で地球に迫る“新たな敵”に遭遇する。それは、フル・フロンタルも、ユニコーンガンダムを操縦するバナージ・リンクスも驚愕するほどの、惑星並みの巨大な宇宙船の姿。20年前の悪夢がよりパワーアップして地球に襲いかかってきたのだ。

映像は全世界が一致団結しこの絶望的な危機に立ち向かう状況に対し、フル・フロンタルによるあの名ゼリフで幕を閉じる。はたして、人類に起死回生の反撃策はあるのか?

作品同様、本映像のバナージ・リンクスの声を内山昂輝が演じ、フル・フロンタルには池田秀一と、ファン歓喜と言える熱い映像に仕上がっている。共に大きなスケールで独自の世界観とインパクトをあわせ持つ両作品士の衝撃的なコラボについて、サンライズの『ガンダムUC』プロデューサーである小形尚弘氏は「まさかのポスターに続いて、コラボ予告とCMです。バナージ、フロンタルと人類の共闘! 名演説がある作品に間違いはありません。いつか、大統領自らガンダムにのる、そんな作品が出来るかもしれませんね!」と語っている。

この予告編は全国の劇場(一部劇場を除く)で6月25日より上映予定。『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』は7月8日に前夜祭上映され、7月9日よりTOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開となる。

【関連記事】
ついに全貌が明らかに!『インデペンデンス・デイ』続編の長尺予告編解禁
『インデペンデンス・デイ』続編の予告解禁。人類に起死回生の策はあるのか?
[動画]映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』予告編
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』の興行の行方は? 2016年・夏映画のヒット予測! アニメ・実写ともにディズニー作品が大本命