photo: Satsuki Ichikawa

ボルネオ島の魅力をご紹介した“前編”に続いて、後編では家族旅行にぴったりな編集部注目のツアーをご紹介。

 
マレーシアの美しき島、ボルネオ島のコタキナバルへは、マリンドエア直行チャーター便で行くH.I.Sのツアーがおすすめ。

ベストシーズンの8月11日(木)成田発〜15日(月)成田着の「マリンドエア直行チャーター便で行く マレーシア・ボルネオ島 コタキナバル5日間 (http://e.his-j.com/trip/ciao/catalog.aspx?catalog_code=BKI012&absolutepage=1&portal=02A&pagesize=6&jarea=10) 」では、大自然を満喫できるコタキナバルの人気ツアーに、おすすめリゾートホテルが最大9軒ラインナップ、そしてH.I.S限定の貸切サンセットBBQディナー付きなど、ファミリーバカンスを最大限に盛り上げる魅力的なコンテンツが満載。最終日は出発時間までホテルの部屋が利用可能などなど、子連れの旅に嬉しい特典も。早速、詳細をチェック!

 

サービス充実のマリンドエア


Economy Seat写真提供:H.I.S.

今回の直行チャーター便は「マリンドエア」を利用。インドネシアの「ライオンエア」とマレーシアの航空系企業「ナショナル・エアロスペース・アンド・ディフェンス・インダストリーズ(NADI)」の合弁会社として2012年に設立された航空会社だ。通常の格安LCCとは異なり、ビジネスクラスを設置し、エコノミークラスでもミールサービスがあり、広い座席とパーソナルモニターを完備するなど、サービスが良いのが特徴。

 

ツアーの嬉しいポイント
その1 サンセットBBQディナーに無料でご招待!


BBQ画像写真提供:H.I.S.

H.I.Sのチャーター便の利用者には、ステラハーバーリゾート&スパでの貸切サンセットBBQディナーが無料で招待されるという嬉しい特典付き! 8月12日(金)の夕方、宿泊ホテルからステラハーバーリゾート&スパまで送迎付き。

バティック画像写真提供:H.I.S.

BBQ前には、子供が喜ぶ「昆虫ふれあいコーナー」と「バティック作り体験」又は「BBQ前の1杯」をサービス。ボルネオ島ならではの自然体験や、お土産にも人気のバティック(ろうけつ染め布地)作りなど、ここでしかできない特典をチョイスして旅の思い出づくりをしてみては?

昆虫画像2写真提供:H.I.S.

 

ホテルは選べる豪華なリゾートが最大9軒


広大な敷地を有するビーチフロントリゾートやインターナショナルブランドの大型シティホテルも多いコタキナバルの中から、最大9つの快適な極上リゾートホテルがラインナップ! どこにしようか迷ってしまいそう、というあなたへ、TRIPPING!編集部が特におすすめしたい4ホテルをチェック!

 
ネクサス・リゾート&スパ・カランブナイ
Nexus Aerial View写真提供:H.I.S.

6Kmのプライベートビーチが自慢のネクサスは、ボルネオ島の原始的な自然と調和する緑
豊かなリゾート。国際会議なども催されるホテルなだけに、豪華で快適、至れり尽くせりの
設備が充実。カヤックや水上スキーなどのマリンスポーツやサイクリング、ゴルフ、自然散
策やジャングルトレッキングといったネイチャーアクティビティが豊富。

ネクサス・リゾート&スパ・カランブナイ指定のフリープランはこちら> (http://tour.his-j.com/trip/ciao/voyage/02A_10/TC-GBO0001-CTFT/)

 
シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ コタキナバル
タンジュンアル3©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

周囲を25エーカーという広さの庭園に囲まれ喧騒から離れた5つ星の楽園リゾート「シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ コタキナバル」。ゲスト専用の桟橋からは、ホテルが所有する6隻スピードボートで「トゥンク・アブドゥル・ラーマン国立公園」のサピ島やガヤ島などに渡ることができるなど、子供と一緒に冒険心と好奇心をフル稼働させたくなる一軒だ。

シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ コタキナバル指定のフリープランはこちら> (http://tour.his-j.com/trip/ciao/voyage/02A_10/TC-GBO0005-CTFT/)

 
シャングリ・ラ ラサリアリゾート&スパ コタキナバル
Rasa ria©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

「日中のツアーで思い切り体を動かす予定だから、ホテルはおこもり系癒しリゾートで」という家族にはもってこいの「シャングリ・ラ ラサリアリゾート&スパ コタキナバル」。同系列のホテル「タンジュンアル リゾート&スパ」よりさらに奥まった自然の中にロケーションしている。

シャングリ・ラ ラサリアリゾート&スパ コタキナバル指定のフリープランはこちら> (http://tour.his-j.com/trip/ciao/voyage/02A_10/TC-GBO0008-CTFT/)

 
ステラハーバーリゾート&スパ
ステラハーバーphoto: Satsuki Ichikawa

ホテル、マリーナ、ゴルフ場などが集まるマレーシア随一のインテグレートリゾート「ステラハーバー リゾート」。リゾート内には5つのプールがあって好きなプールを選べるなど、遊び尽くせないほど充実した施設が自慢。フォトジェニックなヨットハーバーの景色をバックに、リッチな気分で家族旅行を楽しめる。

ステラハーバーリゾート&スパ指定のフリープランはこちら> (http://tour.his-j.com/trip/ciao/voyage/02A_10/TC-GBO0004-CTFT/)

 

のんびり派?アクティブ派?選べる2つのプラン


マリンドエアの直行チャーター便で行く「マレーシア・ボルネオ島 コタキナバル5日間」では、終日自由行動の「フリープラン」と、滞在中毎日現地ツアーに出かける「ファミリープラン」が用意されている。家族の希望を叶えてくれるのはどちら?

 

のんびり派には「フリープラン」


34c083l©SHANGRI-LA HOTELS & RESORTS

サンセットBBQディナー以外は、基本的には自由行動の「フリープラン」。ホテルのプライベートビーチ※やプールで思う存分ゆっくりするもよし、中心地に出かけてショッピングや海鮮BBQ屋台を楽しむもよし、自由にコタキナバルを楽しめるのが嬉しいかぎり。もちろん、現地オプショナルツアーが充実のH.I.S.だから、1日はツアーに参加してみるといった、自由な組み合わせもOK!ホテルは9軒の中から、好みに合わせて選ぼう。※ホテルによって、プライベートビーチの有無は異なります

サピ島画像サピ島   写真提供:H.I.S.

また、フリープランに追加30,000円(12歳未満は 追加15,000円)で、ボルネオ島を大満喫できる人気ツアー3つに参加することも可能。「サピ島(昼食付き)&貸切サンセットBBQディナー」、珍しい動物たちに会える動物園「ロッカウイ・ワイルドライフパーク」、そしてコタキナバル市内から車で約2時間のところにある「世界遺産キナバル公園とポーリン温泉(足湯)&キャノピーウォーク」と、海・川・山がすべて楽しめる。

フリープランの詳細はこちら> (http://e.his-j.com/trip/ciao/catalog.aspx?catalog_code=BKI012&absolutepage=1&portal=02A&pagesize=6&jarea=10)

 

アクティブ派には現地ツアーが充実の「ファミリープラン」


スパンガール島2スパンガール島  写真提供:H.I.S.

「ファミリープラン」は、2日目に1日30名限定と静かでのんびり過ごすことができ、クマノミのスポットもあるスパンガール島へご案内。

6_photo: Satsuki Ichikawa

3日目にはテングザルを探してマングローブが生い茂る川をボートで進むリバーサファリ、4日目にはオランウータンやマレーグマ、アジア象など珍しい動物を間近で見ることのできる動物園「ロッカウイ・ワイルドライフパーク」を訪れる充実のプラン。ボルネオ島の自然と動物に触れあう滞在を叶えてくれる。ホテルは高級ホテルを中心に5軒がラインナップ。

ファミリープランの詳細はこちら> (http://e.his-j.com/trip/ciao/catalog.aspx?catalog_code=BKI012-2&portal=02A&jarea=10)

 
この夏は、本物の大自然に触れることができるボルネオ島で、驚きと感動、笑いと癒しに満ちた家族団らんを満喫する旅はいかがだろうか?

 
「家族旅行 in ボルネオ島」 特集
前編:家族旅行で選びたいボルネオ島「コタキナバル」 (http://tripping.jp/asean/malaysia/kota-kinabalu/44258)
後編:直行チャーター便で行く! ボルネオ島・コタキナバル (http://tripping.jp/asean/malaysia/kota-kinabalu/44267)