もう勘弁して!美容部員が「やめてほしいと思う」客の迷惑行為3つ

写真拡大

化粧品を買う時に、色味や使い心地を確認するために、デパートのコスメコーナーで、色々な商品を実際に手で触ったり自分の顔に試したり。こんな風に美容部員の方に接客やメイクをしてもらうことがあると思います。

コスメコーナーでは、“試してみて気に入ったら買う”という方がほとんどなので、美容部員の方も丁寧に化粧品選びをしてくれます。しかし、そこで行き過ぎた行動をする“迷惑なお客さん”がいることも……。

今回は、元美容部員の経験がある筆者が、コスメコーナーで美容部員に迷惑だと思われるお客さんのNG行動をご紹介します。「ゲッ……自分でもやってた!」ということがないか、この機会にチェックしてみてください。

 

■NG1:商品サンプルを指で触る

コスメカウンターに並んだ商品サンプルを指でベタベタと触る方が多いのですが、これはNGです。カウンターや商品が汚れるだけではなく、指でグイっと押すことで商品が破損してしまうことがあるからです。

よくあるのが、パウダーファンデーションを無意識に指で強く押してしまい割ってしまうこと。割れてしまうと、サンプルとして使うことができなくなってしまいます。

商品サンプルを試す際は、カウンターに置いてあるパフやコットンを使って優しく取り扱うようにしましょうね。

 

■NG2:常連客だからといってワガママを言う

デパートでは基本的に親切丁寧な接客をしてくれるので、常連客だからといってワガママを言っても、だいたい優しく対応してくれます。

例えば、その日に商品は買わないけれど「結婚式に参加するからその前にカウンターでメイクだけしてほしい」ということや「今度旅行に行くから、サンプルをたくさんもらいたい」という方がよくいます。

店員さんと仲良くなったからやっていることもあるかもしれませんが、他のお客さんが見ていてあまりいい気持ちではありませんよね。

親しき仲にも礼儀あり。お友達ではなく、“店員さんとお客さんの関係”ですので、勘違いしないようにしましょう。

 

■NG3:メイクだけしてもらって別の場所で購入する

美容部員は、お客様に合うものを選んで、満足して頂いて商品を買ってもらうことが仕事です。

メイクをして、商品説明も丁寧にしたのにも関わらず、海外やインターネットで割引で購入するからといって、商品番号を控えて何も購入しないで帰る。となると、さすがに気持ちのいいものではありません。

買うつもりがないのなら、接客をしてもらわないで、商品サンプルを試すだけにしておきましょう。

 

いかがでしたか?

悪気はなくても、気がつかないうちにやっていたこと、ありませんでしたか? “高いお金を払って買うんだから”と上から目線ではなく、消費者としてのマナーも守りながら、お互いに気持ちよく買い物をするようにしたいですね。

(ライター やまさきけいこ)

 

【関連記事】

※ 店員はよ〜く見てる!飲食店における「迷惑客」に共通する特徴2選

※ ファミレスで「こいつ迷惑だな〜」と思われてしまう客の行動ベスト3

※ 2位おでんの前でくしゃみ!コンビニで「イラッとする他の客の行動」1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オイル」とは

※ 72kgが51kgに!? さらに産後-10kgを経験したママもいる裏技ダイエット

※ あ〜女子力落ちた…「お風呂時間に済ませる」忙しい女性の時短美容って?

 

【姉妹サイト】

※ 正直ゲンナリ…「夫の機嫌が悪いとき」妻がとるべき賢い対処法3つ

※ 2位家の前にゴミ…「ご近所さんにやられたらイラッとすること」1位は

 

【画像】

※ Garnet Photo / Shutterstock