江戸時代の浮世絵師、喜多川歌麿の版画 史上最高額約8800万円で落札

ざっくり言うと

  • 22日のパリの競売で、江戸時代の浮世絵師、喜多川歌麿の版画が落札された
  • 約8800万円で落札され、日本の木版画、歌麿の作品として史上最高額となった
  • 落札されたのは、連作画集「歌撰恋之部」に含まれる「深く忍恋」

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング