ココナッツの次はスイカ!? ビヨンセも夢中「夏のスーパーフード」レシピ

写真拡大

スーパーフードとして今夏注目を浴びている、スイカ!  世界的歌姫であるビヨンセが、スイカジュースをプロデュースしたこともあり、健康志向のモデルやセレブは既にスイカにはまっているそう。水分を多く含み、リコピンやカリウム、シトルリンなどの高い栄養素がダイエットに最適なのです。

しかし、スイカだけを食べ続ければいいわけではありません。リバウンドをしないためにも、バランスの取れた食事の中にスイカを取り入れるようにしましょう。

そこで、今回は美容ライターの筆者がスイカダイエットを健康的に行うためのポイントとレシピをご紹介致します。

■ スイカで置き換えダイエット

スイカダイエットは即効性が高いので、食べ続ければすぐに体重が落ちると言われていますが、このやり方ではリバウンドもしやすく身体に負担がかかります。早く痩せたい!という方は朝・昼しっかりとバランスのいい食事をして、夜だけスイカを食べるのが効率的。

コンビニやスーパーなどでもカットされたスイカが売られているので、忙しい日のランチはスイカで手軽に栄養補給しても。

■ スイカのアイディアレシピ

スイカだけだと味に飽きて続けられそうにない、という人はスイカを料理に取り入れてみましょう! 美容ライターとして美容効果の高い料理を研究している筆者の、アイディアレシピをご紹介です。

・スイカサラダ 2人分

材料はレタス・パプリカのサラダにスイカ(300〜400g)を加え、自家製ドレッシング(ヨーグルト大さじ3、塩少々、オリーブオイル大さじ1、レモン汁小さじ1)で食べるとてもヘルシーなサラダ。ドレッシングの味を変えればさらに味にバリエーションができるので飽きがくるのを防げますよ。

・スイカスムージー 2人分

種と皮を取り除いたスイカ(300g)、オレンジジュース(100ml)、プレーンヨーグルト(200g)、ミントの葉を使います。

種と皮を取り除いたスイカをラップに包んで冷凍しておきましょう。凍らせたスイカとオレンジジュース、プレーンヨーグルト、を合わせてミキサーにかけ、コップに入れてミントの葉を飾ればできあがり。暑い日にはこのスムージーを昼食代わりにとるのもいいでしょう。

砂糖を加えずに作るフレッシュなスイカスムージーは、タンブラーに入れて持ち歩きもできるので便利です。火照った体をクールダウンさせる、ヘルシーなダイエットスムージーをぜひお試しあれ!

以上、スイカダイエットを健康的に行うためのポイントとレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?

減量のためだけではなくても、健康のため、夏バテ対策にもなるスイカはこの夏大注目です。これまでスーパーフードとして話題になったチアシードやキヌアなどは、輸入食品店やインターネットなどでしか手に入らないアイテムでしたが、スイカなら日本人にとっても馴染みがあり手軽に購入できるのも嬉しいですよね。

皆さんもスイカを上手に取り入れて、暑い夏を賢くキレイに乗り切りましょう!