生理前後の頭痛、気になりませんか?

写真拡大

頭痛は男性にとっても女性にとっても、ポピュラーな痛みです。でも頭痛持ちって女性に多いような気がしませんか?実は女性に多いのは、こめかみのあたりがズキズキ痛む偏頭痛。偏頭痛が起こるのは女性ホルモンの影響もあるのです。

■ いろいろある頭痛。"偏頭痛"ってどんな頭痛?

頭痛には首筋や頭周りの筋肉が緊張しておこる緊張型頭痛、脳の血管が拡張しこめかみがズキズキする偏頭痛、片目の奥が激しく痛む群発頭痛の3種類があります。この中で女性に多いのは偏頭痛。片頭痛の人の75%程度が女性なのです。素敵な女性がこめかみを押さえて頭痛を我慢しているって、何となくイメージにありませんか?偏頭痛は騒音や人混み、香水の香りなども原因になります。でも、偏頭痛の原因でいちばん大きいのは女性ホルモンの影響です。

■ 女性ホルモンの周期ってどうなってるの?

女性ホルモンとしてよく知られているのはエストロゲンです。エストロゲンは卵胞の成熟を促したり、受精卵の着床を助けるため子宮内膜を厚くするなどの働きがあり、女性が妊娠・出産するために、なくてはならないホルモンです。1ヵ月の月経周期で見ると、生理が終わるとエストロゲンの分泌量が増え、排卵日、月経開始期には分泌量がグッと減ります。片頭痛の女性は、自分の頭痛が月経周期と関係していることを自覚している人が多く、生理になる2日前あたりから生理3日目くらいまでの間に偏頭痛になることが多いのです。

■ 生理のときに頭痛になるってユウウツ……

生理開始の前後の偏頭痛を「月経関連偏頭痛」といいます。ほかの時期の偏頭痛に比べると、痛みが激しく、持続時間が長い特徴があります。ただでさえ鬱陶しい生理のときに頭痛になっちゃうって憂鬱ですよね。生理が始まると、毎月のように偏頭痛も始まって、生理が来ることに不安を感じる女性も多いのです。市販の薬が効かないことも多いので、そんなときは我慢せず医師の診察を受けましょう。

■ 偏頭痛を軽くするにはどうすればいい?

片頭痛の原因には、神経伝達物質のセロトニンの減少も関連していると言われています。不規則な生活やストレスは、セロトニンが減ってしまう原因です。普段から規則正しい生活を心掛けて朝日をしっかり浴びるなどの工夫でセロトニンを増やすことができます。納豆や豆乳、ヨーグルト、チーズ、ゴマなどはセロトニンの原料になるトリプトファンを多く含んでいます。これらの食品をよく食べるようにすることも、偏頭痛の軽減に効果があります。

(著:nanapiユーザー・カラダにキク「サプリ」 編集:nanapi編集部)