21日、オーストラリアのビショップ外相は、南シナ海で中国が造成する人工島の周辺12カイリ(約22キロ)内で、航行と飛行の自由を確保する作戦を実施することはないと述べた一方で、12カイリの範囲外なら問題ないとの認識を示した。資料写真。

写真拡大

2016年6月21日、オーストラリアのビショップ外相は、南シナ海で中国が造成する人工島の周辺12カイリ(約22キロ)内で、航行と飛行の自由を確保する作戦を実施することはないと述べた一方で、12カイリの範囲外なら問題ないとの認識を示した。環球網が伝えた。

豪Sky News Australiaによると、ビショップ外相は「境界は12カイリだ。だが我々のいる場所が12.1カイリだとしたら、標準的な段取りの範囲内にいることになる」と述べた。(翻訳・編集/柳川)