22日、ロイター通信は、北朝鮮が同日、中距離弾道ミサイルのムスダンとみられる飛翔体2発を発射したと報じた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年6月22日、ロイター通信は、北朝鮮が同日、中距離弾道ミサイルのムスダンとみられる飛翔体2発を発射したと報じた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

北朝鮮は22日、東部の元山(ウォンサン)付近でムスダンとみられる飛翔体2発を相次いで発射した。韓国軍によると、2発目は日本海を約400キロ飛行したという。中谷元・防衛相は同日、記者団に対し、2発目は高度1000キロに達していると述べ、北朝鮮のミサイル能力が向上したとの見方を示した。また、2発目が成功したかどうかについて明言はしなかったが、日本への脅威が高まったとして危機感を示した。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「もううんざりだ。北朝鮮に核攻撃を仕掛けて、北朝鮮の国民に彼らの指導者が何をしているかを分からせるべきだ」

「彼がミサイルでたくさんの人々を殺害することになるまで、私たちはただ座って見ていることになるというのか?」

「それで、国連安保理による制裁決議の後にこんなことが起こっているが、国連は何をやっているんだ?何もやっていないじゃないか?私たちはなぜ多額の分担金を払っているんだ?」

「イランに売る前に実験したんだな」

「彼らにやらせておけばいいよ」

「太った若者が処刑を命令したんだな…」

「米国にも国連にもリーダーシップは存在しないようだな」

「国連は役に立たない」

「トランプ氏がすべての問題を解決してくれるだろう」(翻訳・編集/蘆田)