韓国は世界有数の整形大国であることは広く知られている。中国メディアの新華社によれば、アイルランドの製薬会社の韓国子会社が行った調査で、韓国では女性の約6割が自分の容姿に不満を抱いており、4割を超える女性が美容整形の手術を受けたことがあると回答した。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 韓国は世界有数の整形大国であることは広く知られている。中国メディアの新華社によれば、アイルランドの製薬会社の韓国子会社が行った調査で、韓国では女性の約6割が自分の容姿に不満を抱いており、4割を超える女性が美容整形の手術を受けたことがあると回答した。

 韓国では女性の美容整形手術がごく身近にあり、韓国の女性たちはあまり抵抗なく手術を受けている実態が見て取れるが、裏を返せばそれだけ「容姿ですべてを判断される」社会であることを示すものと言えるだろう。容姿が優れているほうが就職でも有利になるとして、就職活動に向けて整形をする人もいるという報道もある。

 中国メディアの環球網はこのほど、韓国メディアの報道を引用し、韓国の学校は「外見至上主義」であり、韓国の女子中高生にとっては「外見は階級」だと伝えている。

 記事は、韓国の制服ブランドが5月に158人の韓国人女子中高生を対象に化粧についてのアンケート調査を行ったことを紹介し、調査対象者の79.1%が「学校では化粧をしている」と回答したと伝えた。

 さらに、調査対象者の1人の見解として「韓国の学校ではお金より成績のほうが重要で、成績よりも外見のほうが重要」と伝えたうえで、学生は成績が悪いことで仲間はずれにされることはないが、太っていたり、ニキビがあったりすれば100%仲間はずれにされると伝えた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)