21日、韓流人気グループEXO出身のクリスに起こった女性との火遊び騒動で、ネットユーザーからの意見は両極に分かれている。写真はクリス。

写真拡大

2016年6月21日、韓流人気グループEXO出身のクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)に起こった女性との火遊び騒動で、ネットユーザーからの意見は両極に分かれている。網易が伝えた。

【その他の写真】

EXOの華人メンバーだったクリスについて、元恋人を名乗る女性がこのほど、無料通話アプリでのやり取りや、クリスによく似た男性の写真を公開し、急に冷たく捨てられたと訴えた。続いて複数の人間が写真や動画を公開し、人気アイドルの不祥事として大騒ぎに。クリスの個人事務所は16日、声明文を発表し、すべては「偽造」「加工」されたものだとしている。

しかし20日、最初の女性が再び、無料通話アプリでの大量のやり取り内容を新たに公開。クリス側が身の潔白を証明するには、声明文だけでなくそれなりの証拠を示す必要性も出てきている。

今回の火遊び騒動について、ネットユーザーの意見は両極に分かれている。否定派の意見は、「人前に立つ人気タレントとしての自覚がない」というもの。若者世代だけでなく子どもにも人気のクリスだけに、「悪影響を与えかねない」と懸念する声も。無料通話アプリのやり取りを見た人からは、「甘い言葉で誘い、女性が勘違いするのも当然」「道徳観念が欠如している」と批判の声も聞かれる。

容認派からの意見の多くは、「スターも人の子。法に触れたわけではなく、若い男性なら仕方がない」という考え。「芸能人のプライベートまでのぞき見することはない」「誰にだって私生活はある」という声も聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda)