ファーウェイはこのほど、フランスに数学研究センターを設立すると発表した。

写真拡大

ファーウェイはこのほど、フランスに数学研究センターを設立すると発表した。これはロシア数学研究所に続く、ファーウェイによる基礎科学、特に数学・アルゴリズムの研究を強化するための新たな措置だ。人民日報が伝えた。

ファーウェイの常務理事、最高戦略マーケティング責任者の徐文偉氏は、「数学の研究は情報通信産業に新たな進展をもたらしている。フランスは高い素養を持つ数学家資源を有する。当社は研究開発を重視しており、毎年売上の10−15%を研究開発に投じている。当社は将来的に、フランスの学術界とより親密な協力を展開し、良好な学術環境を構築する。また現地の基礎研究の強みと当社の産業化能力を結びつけることで、情報通信技術産業チェーンの発展を共同推進していきたい」と話した。(提供/人民網日本語版・編集/YF)