写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オレンジページはこのほど、「ダイエット」についての調査結果を発表した。同調査は4月20日〜26日、全国の20歳以上の女性923人を対象にインターネットで実施したもの。

現在の自身の体形は「太っている」「普通」「やせている」のどれに該当するか尋ねたところ、39.4%が「太っている・少し太っている」、38.0%が「普通」と回答した。「太っている」と答えた人が、自分を「普通」だと答えた人よりもわずかながら多くなっている。

自分の体形についてどう思うか聞くと、54.5%が「このままではよくない」と答えた。「このままではよくない」と答えた人の体形別内訳を見ると、一番多いのは「太っている」とした人で58.1%、「普通」だと答えた人が31.8%だった。見た目は普通だが、もっとやせたいと考えている人が約3割いるという結果になった。

ふだんの生活で"太らない"ことを意識しているか尋ねると、「とても」「やや」を合わせて63.8%が「意識している」と答えた。「ちょっと太ったな」と思ったときにしていることの上位3位は、「食事・飲酒の制限」(44.3%)、「ウォーキング」(38.9%)、「散歩」(32.3%)となっている。

自由回答では、「座っているときはひざが離れないように意識する。鏡で体形チェック、たまに遠くのスーパーまで歩いて買い物に行く。デパートの中を歩き回る。エスカレーターよりも階段を使う」「夜遅い時間に食べ過ぎない。食べ過ぎた翌日は量を控える。野菜多め、炭水化物を少なめにする」という声が寄せられた。

今までにダイエットをしたことがあるか聞くと、約7割が「ある」と回答した。そのうち「お金をかけたことはありますか」という質問に、55.2%が「ある」と答えた。

ダイエットのためにお金をかけた回答で多かったものは、「ダイエット食品・一食置き換え食品」(61.2%)、「サプリメント」(56.4%)、「運動用具やウェア・グッズ」(42.5%)だった。痩身(そうしん)エステや痩身ジムなどに通った人は20.7%で9位となっている。

自由回答では、「下着と一食置き換えサプリ、マッサージクリームなどなどで100万円くらい」「120万円くらいかけて、痩身とブライダルエステを1年半くらい」「エステ100万円くらい。リバウンドしては繰り返したので正確には覚えていない」など、ダイエットに100万円を超す高額投資をした人からのコメントもあった。

(フォルサ)