【ちょいグロ注意】「もしもディズニープリンセスがゾンビ化したら」メイクが怖すぎる! 目をそむけたくなるほどにハイクオリティーです★

写真拡大

米カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活躍するビューティーメイクと特殊メイクのメイクアップアーティスト、マイキー(Mykie)さんのYouTubeチャンネル「Glam&Gore」には、ちょっぴり、いや、かなりおどろおどろしいメイクがいーっぱい!

特にゾンビと化したディズニープリンセスメイクの迫力はすさまじく、記者(私)は初めて観たとき、そのグロテスクさにひるんでしまいました……。動画の序盤にはなかなかショッキングなショートストーリーも盛り込まれているので、よりいっそう恐怖を感じることができますよ。

【プリンセスの面影はあるものの……】

メイクの技術をなんと独学で学んできたという、マイキーさん。パンキッシュな鼻ピアスがキュートな彼女がチョイスしたプリンセスは、白雪姫に『リトル・マーメイド』アリエル、『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルなどなど、ディズニープリンセス好きにとってはおなじみの面々。

しかし、そのビジュアルはよく見知った “可憐なプリンセス” とは真逆のもの。目をそむけたくなるような強烈なインパクトを放っているのよね。

【ゾンビになる前からアレな白雪姫】

たとえば白雪姫は、スマートフォンの画面はがっつり割れてるわ、シンデレラとあまり品が良いとはいえないメールを交わしているわで、ゾンビになる前から悪そうな雰囲気がムンムン。

そんな彼女が手にしていたりんごをかじった、次の瞬間。美しいお顔が、みるみるゾンビフェイスに! 首元付近に施されたメイクはかなりグロテスクでつい目を覆いたくなるけれど、シリアルで作られているという事実を知れば、少しは恐怖が薄れるかも?

【ほかのプリンセスたちもヒドイありさま】

一方アリエルは、口から頬にかけて刺さった釣り針が、なんとも痛そう。

ラプンツェルは長い髪の毛が首に絡まっちゃって苦しそうだし、目も真っ赤に充血してる。『アナと雪の女王』エルサは明らかに凍傷を起こしているし、『眠れる森の美女』オーロラは、夜遊び&寝不足がたたって、お肌がゾンビみたいにボロボロ〜!

【ハロウィンに向けて練習してみては】

全員が全員、見るも無残な姿。しかしながらこの恐怖映画ばりのクオリティーは、ハロウィンメイクにはこれ以上ないほどにもってこい! 

ちょっぴり怖いし、やや難易度も高めだけれど、これを参考に、「ディズニープリンセス “ゾンビ” メイク」をマスターしてみてはいかがでしょうか♪

参照元:YouTube [1]、[2]、[3]、[4]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る