とことん着倒す。榮倉奈々さんは服にも身体にもストイックだった

写真拡大

ダイエットのため、健康のため、ワークアウトは欠かせません。

とはいえ、難しいのは「続けること」。はじめはやる気に満ちあふれていても、しばらく経つと、きつかったり面倒くさくなったりして、つい断念してしまいます。

そこで知りたくなるのが、やる気を持続させる秘訣。

かわいいウェアを集めることがモチベーション

女優・榮倉奈々さんも、日頃ワークアウトに励んでいるひとりです。

元々はアクション映画への出演をきっかけに、ワークアウトを始めたという榮倉さん。いまでも続けられるモチベーションを聞いてみました。

「かわいいウェアやシューズを集めることは、モチベーションのひとつかな。普段の服はモノトーンのコーデが多いんですけど、スポーツウェアは気分を上げるために明るい色のものを選ぶようにしていますね。あと、『今日は行きたくないな〜』っていうときには休む、という感じで、無理をしないことも続けてこれた理由だと思います。人と比べないで、自分のライフスタイルに合ったメニューを組んだり、自分の好きな運動を見つけたりすると、楽しくワークアウトできるんじゃないでしょうか」

スポーツウェアやシューズを集めるのが好きだという榮倉さんですが、頻繁に新しいものを買い足す、というよりも、気に入ったものはとことん飽きるまで着倒しているのだそう。ストイックな一面が垣間見えました。

榮倉さんの限定モデルは「パンダみたい」

20160622_adidas_02.jpg

今回、自分好みにシューズをカスタムできるサービス「mi adidas(マイ アディダス)」で「mi Pure BOOST×榮倉奈々カスタマイズ限定モデル」を発表した榮倉さん。自身の限定モデルへの感想を聞いてみると、

「うれしい! けどちょっと恥ずかしい...。パターンが多くて、すごく迷いながら作りました。夏なので、通気性にこだわったのと、あとは明るい色のウェアを着たときに締めになる色を選んだんです。んー、白黒でパンダみたいになっちゃったかな? でも付け替えられる紐はカラフルなので、好みで変えてもらえたらと思います。ワークアウトのときだけじゃなくて街でも履けるデザインになっているので、シーンを問わず、男女問わず、履いてほしい!」

とのこと。

「mi Pure BOOST×榮倉奈々カスタマイズ限定モデル」は、2016年8月上旬から、「アディダス ウィメンストア 有楽町マルイ」「アディダス ウィメンストア アミュプラザ博多」、一部のセレクトショップで100足限定で発表されます。

また、アディダス ウィメンストア2店舗のみ、6月22日(水)〜7月3日(日)の間、先行予約が可能です。

榮倉さんが話していたように、ウェアやシューズも立派なモチベーションのひとつ。ワークアウトへのやる気が途切れそうになったときには、お気に入りのウェアとシューズを身につけて、テンションをあげていきましょう!

[adidas]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

取材・文・撮影/グリッティ編集部