貧打にあえぐ巨人、史上最低打線の危機 リーグ最少の「3.25」

ざっくり言うと

  • 巨人の高橋由伸監督は、貧打解消を優先の課題としてきた
  • しかし今季の打線は、2リーグ制以降では史上最低水準の得点力になっている
  • 1試合平均得点はリーグ最少の3.25点で、広島の4.70点に水をあけられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング