6月22日に6枚目のシングル「SMILEY DAYS」をリリースするアーティスト・塩ノ谷早耶香さんのインタビュー後半戦!

前半では、フィンランドで製作された楽曲作りの裏側をたっぷり語っていただきました。
そんな塩ノ谷さんのプライベートにもぐぐっと迫り、親友にまつわる話や、Instagramでの面白話やこだわりなど、さまざま教えていただきました!


Q:「SMILEY DAYS」では歌詞も手掛けられていますが、地元・福岡の親友へ贈る言葉というのは本当ですか?

塩ノ谷早耶香(以下、塩ノ谷):本当です! 親友に向けて書きました。その子とは、小学校1年からの付き合いなんです。出だしの「久々やっと会えた」という歌詞は、実際に久々に会ってという体験を基にしていますし、リアルな感じです。本当に、その親友との思い出を書きました。

Q:となると、「ボーイッシュなのにカップケーキ作れちゃう」などもリアルエピソードですか?

塩ノ谷:はい(笑)。その子は、すごく見た目がボーイッシュなんですけど、お菓子作りとかが得意なんです。私は逆で、見た目は女の子らしい感じですけど、お菓子の作り方を教えてもらっても失敗しかしなくて……あれ? みたいな(笑)。


Q:歌詞にも要注目ですね。ちなみに、夏以降はどういう活動をしていきたいですか?

塩ノ谷:7〜8月に東京と福岡で、初めてワンマンライブが決定しました。ずっと夢見ていたことで、応援してくださってる方々にも「叶うといいね」と言ってもらっていたので、本当にお待たせしました、という感じです。
とはいえ、そこからがスタートだとも思っているんです。実は、切なさというのはすべてを通して塩ノ谷早耶香のキーワードなのかなと考えていたので、「SMILEY DAYS」で、自分ならではの色が出せたので、今後も大切にしながら曲を作っていきたいです。

Q:最近感じた“切ない”体験は、ありますか?

塩ノ谷:この間2泊3日で、撮影も兼ねて地元に帰っていたときのことなんですけど。帰り、空港まで両親に送ってもらって、そのとき……「ああ、切ない」となりました。やっぱり別れのときはいつも寂しいです。でも、両親はすごく応援してくれていて、私のInstagramに、ファンの方に紛れて母がコメントしてきたりするんです(笑)。


Q:お母さん、ちゃんとIDも取得してるんですね(笑)。

塩ノ谷:そうなんです(笑)。母ばかりか、私のInstagramを見るために、おじいちゃん&おばあちゃんまで登録してますよ。おじいちゃんなんて、Instagramのフォローしてる人が3人いて、誰かなと思って見たら、私のことをフォローしていなくてダレノガレ明美さんをフォローしていたんです(笑)。「私、いないじゃん!誰フォローしてるの!?」と言って即フォローさせました(笑)。


Q:塩ノ谷おじいさん、超ファンキーじゃないですか。

塩ノ谷:ダレノガレさんのこと、可愛いって思ったんでしょうね(笑)。

Q:Nosh読者にはInstagramユーザーも多いんですが、塩ノ谷さん的に投稿時に気をつけていることやアドバイスってありますか?

塩ノ谷:統一感が出たほうが、見た感じがとても綺麗だなと思っていて。前までは気にしていなかったんですけど、最近は全部同じサイズにしています。白枠がちゃんと同じ感じになるように意識しています。パッと見たときに綺麗な感じだといいですよね。こんな感じで参考になりますかね(笑)?

Q:はい! どうもありがとうございました♡(取材・文・写真:赤山恭子)


●塩ノ谷 早耶香6thシングル「SMILEY DAYS」のリリースイベント開催!
6月21日(火)ららぽーと豊洲 (東京都)
6月22日(水)タワーレコード横浜ビブレ店(神奈川県)
6月23日(木)プレ葉ウォーク浜北 (静岡県)
6月24日(金)アスナル金山 (愛知県)
6月25日(土)チャチャタウン小倉(福岡県)
6月26日(日)もりのみやキューズモール1F(大阪府)

【関連記事】

※ BOYS AND MEN水野勝&小林豊に独占インタビュー!「正反対な性格の二人です」

※ 中国出身モデル梨衣名に単独インタビュー!その美しさの秘訣が明らかに…

※ 三代目JSB・岩田剛典に恋愛観をインタビュー!「運命の恋を信じたい」

※ 三代目JSBガンちゃんこと岩田剛典に直撃インタビュー!「役者としての岩田剛典」

※ ハッピーになれる女子の特徴について、BOYS AND MENの水野勝・小林豊が分析&熱弁